群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 58人

2018年04月21日

サヨナラ勝ち

4月21日(土)伊勢崎市野球場にてvs新潟戦が行われました。

8回まで新潟先発の大竹投手に散発4安打に抑えられ好機の芽すら見つからないまま9回を迎え、このまま1点に泣くゲームかと思われたけど9回1outからチャンスが訪れた!

9回先頭井野口が三振に倒れた後、4番カラバイヨがライト線を痛烈に破る2塁打!(代走:笠井)
久保田三振で2out 「万事休すか…」


しかし6番速水がセンター前タイムリーで2走笠井が一気に還り同点



7番富田のところで代打:小見山がセンター前ヒットで出塁すると代走大橋が盗塁


ここで新潟も長谷川投手にスイッチ



9番李が放った打球はフラフラッと上がりショート・センターの間にポトンと落ちるサヨナラ打となりゲームセット!









9安打1失点の完投勝利を挙げたセンテノ投手

まさに粘投でした





Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:51│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
サヨナラ勝ち
    コメント(0)