2014年09月30日

ルートインBCLCS優勝


(画像がかなり荒いですが胴上げの雰囲気だけでも・・・)

やっと優勝することができました。
スタンドでネットで応援していただいている皆さんに感謝です!

上信越地区CSでも今夜の試合でもナイスピッチングのザラテ投手!


まだまだ群馬ダイヤモンドペガサスの試合は続きますので応援よろしくお願い申しあげます。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:40Comments(0)

2014年09月28日

ルートインBCLCS第2戦

群馬DP先発 栗野投手


石川MS先発 南投手



初回こそ効率よく先制しますが2回表1out後、群馬のミスの連続により1安打で3点を失ってしまいます。
3回以降は両先発の好投と石川MSの鉄壁な二遊間守備の前になかなか得点できない状況が続きました。


7回2outから2者連続DBとヒットで群馬1-4石川とリードを広げられたところで栗野投手降板


南投手攻略できず沈むベンチ


7回裏:本日無安打の茂原2Bヒットで出塁し武井のヒットで3塁へ進むと安田の犠飛で1点を返すのがやっと・・・
チャンスはあった。6・7・8回再三満塁の場面がありながら取れたのは1点。

そして9回裏。
石川MSに傾いていた流れを引き戻すかのようなカラバイヨの強烈な当たりがサードを襲い内野安打!(代走:關口)
井野口…三振、新井…四球(代走:井上)で1out1・2塁で星…ライト前ヒットで3点。続く廣神…ライト前で同点。
茂原の当たりが内野安打となり三走の星が還りサヨナラとなったのでした。







しかしエラー3と言うのは反省

今度は金沢市民球場へ場所を移しての戦いが始まります。新たな気持ちで挑んでもらいたいです!

南投手の写真掲載にあたり石川球団様には許可をいただきありがとうございました。


安定した打撃を頼むよ!(サヨナラ打の茂原選手)
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:24Comments(0)

2014年09月23日

上信越地区CS第5戦

本日行われたルートインBCリーグ上信越地区CS第5戦は新潟ABCの勝利に終わり同一勝率になったため明日第6戦が “みどりと森の運動公園野球場” に場所を移して行われます。

6連戦に加えCSという短期決戦の緊張もあると思いますが持てる力を十分発揮し悔いのない試合にしてもらいたいと思います。





試合後いつも以上に長いミーティングが行われていました。

明日の予告先発はザラテvs田村、試合開始は18時からを予定しています。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:18Comments(0)

2014年09月23日

本日の先発 #11 栗山

ルートインBCリーグ上信越地区第5戦、群馬先発は栗山投手。

レギュラーズンでは栗山らしからぬ投球が見られましたが今日は好投してくれることでしょう!
スタンドでネットで応援よろしくお願いします。


  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:28Comments(0)

2014年09月22日

お詫び

昨日のブログの中で安田選手の打球の行方に誤りがありました。

記事は既に訂正いたしましたが間違って載せてしまったことをお詫び申しあげます。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 19:06Comments(0)

2014年09月21日

上信越地区CS第3戦

陽が沈み西の空が茜色に染まったころ始まった第3戦。


新潟:渡辺(雄)投手から凡退を繰り返し4回裏にカラバイヨと井野口の連続ヒットで1点を返すのみ。
7回表にはこの回先頭打者の野呂選手にレフト場外へと消えるソロホームランを浴びたところで栗野投手降板…

群馬1-3新潟となって7回裏も2out。「やっぱり渡辺投手から得点するのは難しいなぁ」と思っていたところ7番茂原が左中間を抜ける2Bヒット!



そして前日満塁弾の廣神。フルカウントから打った打球はライトへ一直線!同点ホームラン



付きそうになった“負け”を払拭してくれた廣神選手を満面の笑みで迎える栗野投手(右端)


同点となった最終回。2out満塁で打者安田。
カウントは追い込まれながら放った打球は三遊間を抜けた!







本当にいいゲームでした。
7回無死から継いだ町田投手のピッチングも良かった。
明日も良いゲームができることを願っています。
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:55Comments(0)

2014年09月21日

上信越地区CS第3戦を前に

昨日の同点劇を経験し選手各自、心に期するものがあったはず。

今日から初戦と考えて試合に臨んで欲しい。

頼むよ伊藤キャプテン!!



悠久での雪辱を果たすんだ!本日先発;栗野投手



主軸は期待通りのバッティングしてくれると思いますが下位打線のキーマン茂原選手



本日(21日)は前橋市民球場にて18時~のナイトゲームになります。
陽が落ちると急に肌寒くなってきますので体を温めて応援を熱く!よろしくお願いいたします。
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 11:02Comments(0)

2014年09月20日

感謝の気持ちを持って

ペガサス投手陣の中で中継ぎを担っている#34 山崎 悠生投手



=投げる上で自身の信条は?=

『こうして野球を続けられているのは周りにいるすべての人達おかげだと思っているので1球1球を大切に感謝の気持ちを込めて投げています。』

=良い時ばかりでなく辛い時や凹みそうになる時はどうやってクリアしていくのか?=

『凹んだり下を向くときは無いです!そうなったらお終いだし応援してくれる人達や、野球を続けさせてくれる人達へ失礼だから常に前向きな気持ちを持っています。』

=周りの人たちへの感謝の達成度は今どれくらい?=

『まだまだ…NPBに上がって活躍すること!』

=CSを勝ちあがるために自身はチームの歯車としてどのように絡まっていきたい?=

『与えられた場面できっちりと結果を残すこと。そのうえでチームが優勝できれば良いです!』

本当は「先発がやりたい」という思いもあるそうですが・・・昨日も(19日)ランナーを許すも抑えきった山崎投手、これからも勇姿に期待しましょう!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 11:49Comments(0)

2014年09月19日

上信越地区CS第1戦



ルートインBCリーグプレーオフが始まり何とか初戦は勝利することができましたがゲームセットまでは「いつ追い上げられるのか・・・」という思いも常に付きまとっていました。

ザラテと山崎投手が7回まで何とか新潟ABCの攻撃をかわしてきましたが8回から登板した町田投手が3点差まで盛り返され1Out後ロメロ投手へ。しかしボール先行の内容でピンチの連続だったけれど無失点でゲームセット。


 ↑ 天に祈りをささげた後
 ↓ 雄たけびを上げるロメロ投手




先制の2ランホームランを打った新井選手



明日の予告先発新潟:田村投手に唯一相性が良い井野口選手、期待しているよ!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:15Comments(0)

2014年09月15日

第1号 HR

本日行われた後期最終戦 vs富山TBとのゲームにやっとホームランを打った西本選手。
打率は常にリーグトップ10にいながらホームランが無かったが最終戦で打つあたりは西本選手らしいです・・・




『1本は打ちたいなぁと思っていたのでホッとしています!』

試合の方は4回までは抑えられていた群馬打線も5回の先頭打者星のレフト前ヒットを皮切りに廣神3号3ラン、西本1号2ラン、井野口ソロと久しぶりに当りが戻ってきました。

投げては先発栗野投手が6回被安打4、1失点で5勝目を挙げました。


廣神3号3ラン



富山物産がもらえるカラーボールの投げ込みがありました。来季は北陸新幹線に乗って観戦だ!



再び富山TBと戦えるよう、まずは上信越地区CSで精一杯のプレーをしてもらいましょう。



『CSではまず初戦を取って波に乗って行きたいです!』

後期は厳しい戦いが続き思うようなゲームができなかったけれど最終戦は良い形で締めくくることができ自然と笑顔になる伊藤キャプテン。


ルートインBCリーグプレーオフが今週19日(金)vs新潟ABC戦 13時~高崎城南球場にて始まりますので応援よろしくお願いします。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:01Comments(0)

2014年09月04日

起死回生

9月4日 vs石川MS戦は長谷川投手に抑え込まれ9回表を終わった時点で群馬が放ったヒットは4本(4・5・6・7回は無安打)群馬1-5石川と敗戦ムードが漂っていました。

先週の新潟ABC3連戦(2敗1分け)から立ち直っていないのか?とも思われた。

けれど9回裏、この回先頭の茂原が0-1から放った打球は大きな弧を描きながらバックスクリーンへicon14



『3番に座ってから当りが無くて今日も長谷川さんのうまいピッチングに抑え込まれていたので「何とかしなきゃ」と思い投球パターンを良く考えいつも以上に無い頭を使って読み通りに打てました!』

敗戦ムードを払拭した会心の当たりに満面の笑みがこぼれていました。インタビューの時ちょうど川尻監督がそばにいたので「茂原君は3番定着ですか?」と尋ねたら

『んんん・・・下にいた方が打率が上がるんじゃないの(笑)』との答えに

『自分も下にいた方が居心地が良く気楽に打てます』

ラミレス選手が戦線離脱している間は一層活躍してもらいたいですね。

茂原選手の一打に目覚めたペガサス打線が奮起し逆転へとなったのでした!

サヨナラ打の西本選手と安田選手の熱いハグシーン










本日3つの盗塁を決めた井野口選手
『2盗より3盗の方が決めやすいですよ!盗塁のサインは無く自分で判断してます』

=最終的には何個決めたい?=

『25個くらいは狙いたいね』(後ろ…負けがつかなくて幸の栗ちゃん、次回はきっちり決めてもらいたいな)







  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:04Comments(0)