2012年08月18日

子どもたちの夢を応援

8月18日の福井戦終了後、太田市民球場で少年野球教室を行いました。
太田市内の中学生が参加し、ポジションごとに分かれて、ペガサスの選手がマンツーマンで指導しました。フィールディング、捕球、送球など細かな指導が行われ、参加者は熱心に受講していました。一つひとつの基礎プレーを意識して実践することで、上達も早まります。中学生たちの反応の良さに、ペガサス選手達も「ナイスプレー」と連発していました。群馬ダイヤモンドペガサスは、未来のスタープレーヤーが育つことを期待し、子どもたちの夢を応援しています。
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 19:51Comments(0)野球教室