群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人
 › 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ › 2018日本独立リーググランドチャンピオンシップ優勝

2018年10月15日

2018日本独立リーググランドチャンピオンシップ優勝

10月14日(日)前橋市民球場にて開催された第4戦で群馬ダイヤモンドペガサスは2年ぶり2度目の日本一の栄冠に輝きました!


ここまで至るにはたくさんの応援を送ってくれるファンの皆さんととスポンサーの方々、開催にあたりご尽力いただいた皆様のおかげと思います。ありがとうございました!



2勝1分けで迎えた第4戦をリラックスしている様子






群馬先発トーレス



香川先発:石田投手



2回香川の三好選手にバックスクリーンに運ばれるソロHRを打たれ先行されますが4回井野口がソロHRで同点

5回にも香川が再び1点リードとなり何とかしたかった群馬


6回1死1・2塁の場面で5番富田が放った打球はレフトスタンドへ逆転の3ランHR!

その後も毎イニングランナーを出す香川チームに対して防戦の群馬でしたが最後の打者を抑えゲームセット









香川オリーブガイナーズの選手たちの堅実な守備や送球を群馬は見習わなければならないと感じました






敢闘賞は香川オリーブガイナーズ:三好 一生捕手

最優秀選手は誰か?




このシリーズ2勝のトーレス投手でした!



逆転の3ランを放った富田選手 勝利を引き寄せた1打に囲み取材中!



優勝賞金100万円を懐に入れようとする平野監督を阻止する高橋コーチ



最後のミーティング



NPBならシャンパンファイトというところでしょうが・・・


炭酸水ファイトでした


来季続投を快諾した理由を聞かれると

『 “選手を育てる”というとてもやりがいのある仕事。でも裏方仕事もこなさなきゃならない大変な仕事でもあるけど…来年は熱中症にならないよう気をつけて頑張ります!』



『日本一になれて嬉しい以外に何もない!』と藤井キャプテン。
いい笑顔です!








Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:42│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2018日本独立リーググランドチャンピオンシップ優勝
    コメント(0)