群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人
 › 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ › ルートインBCリーグチャンピオンシップ第3戦

2018年09月25日

ルートインBCリーグチャンピオンシップ第3戦

9月24日(月)BCLCS第3戦が行われました。



勝った方が王手となる試合だけに選手は勿論両チームの応援も今まで以上に熱い声援が飛んでいました。
本来なら福井へ移動しての開催でしたが諸事情により全戦群馬で行われるため3戦目からは群馬先行、福井後攻


福井先発横山投手



群馬先発は柿田




初回は無難に済ませたが2回荒道選手にソロHR、その後もピリッとしないピッチングが続き3回先頭打者に四球、次の打者にはライト前へ運ばれたところで柿田を諦め田代へスイッチ。負けられない試合のため早めの継投を選んだ平野監督



3回無死ランナー1・3塁の場面でマウンドに上がった田代はヒットを打たれ1失点。
4回にも須藤選手にソロHRを打たれましたが大崩れすることなく回は進みます。



5回鹿沼レフト前ヒット、代打李もセンター前、青木は四球を選び、藤井サードゴロの後井野口の犠飛で李が還り1点。そしてカラバイヨの一振りで逆転!

粘投の田代を援護するかのように8回9回追加点を入れ群馬DPは勝利



カラバイヨの痛烈な当たり(ファウル)を間一髪かわした青木






『イニングが終わる度に「えっまた自分?!」と思いながら9回まで投げました。』田代:談
疲れはあったと思うけど話す言葉は満足そのもの!




第4戦は9月29日(土)18時から前橋市民球場で開催予定です。
福井MEの先発は初戦登板した濱田投手が予想されますが同じ轍を踏まないことを願いましょう!
応援よろしくお願いします。


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:41│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ルートインBCリーグチャンピオンシップ第3戦
    コメント(0)