群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 58人
 › 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ › 柿田投手を援護する3本のホームラン

2018年08月15日

柿田投手を援護する3本のホームラン

8月12日(日)高崎市城南球場にてJR東日本高崎支社スペシャルマッチとしてvs栃木戦が開催されました。


始球式は高崎支社長の木村法雄様



群馬先発は柿田投手。1回裏にカラバイヨ第20号2ランHRもありテンポよく得意のカーブと緩急をつけたピッチングで7回まで被安打4と無得点に抑えていました



内野手もピンチを救う併殺を4個取る攻守を見せた



完投も見え始めた8回連打で1点を失い降板




後を受けた谷口投手(中央)が後続を断ち8回表を終えます


“ピンチの後にはチャンスあり” という言葉通り

8回裏1outランナー1塁において3番井野口がレフトへ第18号2ランHR



4番DHカラバイヨがこのゲーム2本目となるライトへ第21号ソロHR



5番富田もレフトへ第9号ソロHRで一挙4得点を挙げました!






「最後は疲れたぁ・・・今日は変化球が良いところに決まっていたのでなんとか抑えられた。」




Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:37│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
柿田投手を援護する3本のホームラン
    コメント(0)