群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 58人

2018年06月17日

Topics

6月16日(土)熊谷さくら運動公園野球場にて武蔵ヒートベアーズとのビジター戦が行われました。

群馬先発のトーレスは初回を4球で終える上々のスタートだったものの3回先頭打者にヒットで出塁を許すと突如制球が乱れ危険球による退場となり、緊急登板した谷口投手も制球定まらず2outから3番手としてリリーフしたのが田代投手




『厳しい状況の中での登板が自分の役割だと思うのでしっかり抑えるピッチングしていきたいと思っています。打者ががたくさん点を取ってくれるので自分も思い切り投げることができるので感謝です!大学の時は先発もしていたのでいつかは先発をやってみたいです。それと0点に抑えて初勝利が目標。』
(このゲームで初勝利を手中に!)


そして近頃のゲームではスタメン起用されている小黒選手。
左右に打ち分け3安打をマークしたり守っては1塁フェンス際でのファウルフライを好捕




『きっかけは特にないけどピッチャーに球数多く投げさせるように考えていること。今日は初回に打球を受け送球時には痛かった(鎖骨の下あたりに赤紫色の痣が…)あのくらいのファウルフライは捕らないとピッチャーを助けられないです(笑)』

大橋選手とのセカンドポジション争いが今後楽しみです


そしてスランプから脱出となったか?藤井選手

サイクルヒットにはならなかったものの3ランHR、2Bヒット、シングルヒット3本と快音が戻ってきました。

前期の結末は混沌としていますが残りゲームを必死に戦うだけです!





Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:44│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Topics
    コメント(0)