2017年08月29日

小林 寛トレーナー兼マネージャー

今シーズンからトレーナー&マネージメント&雑務と一手に仕事をこなしている小林トレーナー。


『野球は高校までやっていたけど選手としての芽はないと分かったので大学へ進学しスポーツ関連の勉強をやってきました。一度は就職したけど野球に携わる仕事をしたくて働きながら学校へ通いトレーナーとしての術を学びました。色々な球団に履歴書を送り最初に声をかけていただいたのが群馬さんだったので入団したということです。』

=一人でいろいろな仕事をこなすことに苦労はありますか?=

『そうですね…以前アメフトチームのトレーナーをやったことがあるけど、その時はチーフがいてその下でトレーナー業をしていたから選手の細かいところまで見ることができたけど、今は多くの選手を漏れなく見なくてはならないし他の仕事もあるので細かく管理できないことが気になります。でも選手が大きなけがなくここまで試合ができているのは安心。そして試合に勝てば嬉しさは選手と同じ』


=群馬に来ての感想は?=

『人が少ない…ってことかな。実家が鎌倉にありいつも人が大勢いる中で過ごしてきたので群馬は“人酔いしない”というか。その分のんびり過ごせています!最近は美味しい店とかもいくつか見つけ楽しみも増えてきました。』

=スポーツ選手を目指す子ども達へのメッセージを=

『一つの競技にこだわらずいろいろなスポーツを経験して欲しい。例えば野球をやりながらもサッカーやバスケットをしたりというように。“良い選手だな”と思える選手はたいていリズム感も良いです。体が柔らかい硬いということよりリズム感は大事。今は楽しめるダンスも多くあるから小さいうちから取り入れてみるのも良いと思う。』


『どの選手もいつかは辞める時が来るし先に進むこともある。その時に選手から「出会えて良かったよ!」と声をかけてもらえたら嬉しい』と語る小林トレーナーでした!



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
小林 寛トレーナー兼マネージャー
    コメント(0)