2016年09月11日

2016後期 最終ゲーム

9月11日vs福島戦でレギュラーシーズン最終戦となりました。



後期優勝を決めた後のゲームでもしっかりと勝利をつかみ有終の美を飾ることができたのも、常に群馬DPを熱く応援していただいた皆様のおかげと選手の頑張りがあったからだと思います。



終盤は打力より堅実な守備が目立った森岡選手。短期決戦でも魅せてくれるでしょう!



最後の打者を打ち取り21セーブを挙げた堤投手






最終戦も勝ち平野監督も笑顔!(こんな表情滅多に見られませんよ~~~)






5番ファーストでスタメンの新井選手。
7回表、福島ホープスに1点差に詰め寄られてからのバックスクリーンに飛び込むソロホームランは今までのうっ憤を晴らすかのような素晴らしい当り

『守りながら打つ方が修正できるので良い感じで打つことができた。代打で当たればもっと良いのだけれど、なかなか難しいところもあって…』

=新井選手に今シーズンのペガサスの様子と地区CSに向けての戦い方を展望してもらいました=

『今年は何と言っても投手が良かった。開幕前ずいぶん走らせられていたようだったし、松沼コーチの教えを忘れず守ってきた成果が表れていたと思う。それにセンター中心の軸がしっかりしていたこと。特に外野は藤井の守備範囲の広さが際立っていたし、井野口、チャベスの強肩がホームに還る走者の足を止めたと思う。短期決戦は打者にとっては楽しいと思うけど野手にとっては緊張する。一つのミスで流れが変わることもあるしね。ピッチャーのキーマンは沼田投手。緊張せず投げれば素晴らしい投球をするので彼の出来に期待!とにかく投手中心に勝てるように頑張ります。』

地区CSは9月16日(金)18時~前橋市民球場にて開催予定。
たくさんのご来場をお待ち申し上げます。






Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:31│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2016後期 最終ゲーム
    コメント(0)