群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人

2016年05月20日

平野 謙 監督



前期試合も半分を過ぎ現在のチーム状況を聞いてみました。

=開幕時に感じたチーム状態との現在のチームの状態は想定通りなのか?以上か?以下か?=

『想定通りだと思っています。内容が少しずつではあるけど良くなってきているところもあるし…目指すは “守り勝つ野球” 』

=守り勝つ野球 と言う点での達成率は現在どのくらいですか?=

『まだまだ半分・・・もうちょっと低いかな?』

=打率は良くて3割代だけど守備率は10割を目指せますよね?=

『そうだね!野球は1点取れば勝てるゲーム。でも1点を取るためにはどうやって取れば良いのか?接戦をものにするには1点を守りきれなければならないし、そのためには何をすべきか。ランナーが出たら確実に送ることやランナーを進めるにはどうすれば良いのかを考え実行する。また1点を守るために野手は失策を減らす。バッテリーは打者を良く研究し話し合って攻め方を決める。それで打たれたら仕方ないけど何故打たれたかを考え次に備えるのは当然。一番簡単なのはその場その場で成り行き任せで投げるのが楽だけど、そんな考えで通用する訳がない。』

=4連戦を戦った巨人の選手と群馬の選手に目に見えての差というのは見受けられなかったのに、どんなところに違いがあるのか?=

『オレも知りたいよ!(笑) でもスカウトが見る部分は “伸びしろ” を見ているんじゃないかな。選手自身が自分の特性を生かしてアピールできればスカウトの目に留まると思う。今回の対戦で 「何で俺とあいつじゃ大して変わらないのに巨人のユニホーム着られるんだ、オレと何が違うんだ」 ということを選手自身には思ってもらいたいし、自分に何が足りないのかを知り努力して欲しいね。』

平野イズムはまだ道半ば、“守り勝つ野球” を目指す選手の姿に是非ご声援をお願いします!




Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:29│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
平野 謙 監督
    コメント(0)