2014年10月13日

GCS第5戦

群馬DP3-6徳島IS

群馬DP2度目の日本一への挑戦は叶いませんでした。


台風接近のため小雨が降り照明が灯る中で試合開始



GCS初先発の栗山投手、毎回ランナーを背負いながら最少失点で抑えていました



好投の徳島:河本投手の前に凡退を繰り返しながら何とか同点に追いつくもクローザー山本投手に抑えられてしまいました。




徳島インディゴソックスのみなさん優勝おめでとうございます!



シーズン終了の挨拶



ゲームセットを待っていたかのように降り始めた雨



今日で2014シーズンが終わりましたが、ここまで長く試合ができるとは正直思いませんでした。
最後に力尽きてしまったけれどたくさんの応援をいただきゲームに臨めたことが嬉しく思います。



『最後まで応援いただきありがとうございました。優勝して恩返しがしたかったけれど出来ず申し訳ありません、でもいつも温かい声援をいただきながら試合ができたことに感謝します。また来シーズンもよろしくお願いいたします!』 #15 伊藤 彰大



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:26│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
GCS第5戦
    コメント(0)