2014年10月13日

GCS第4戦



投手戦で始まった第4戦。どちらも“この試合は落とせない”という気持ちが伝わってくる内容でした。

均衡を破ったのは5回裏茂原選手の2ランホームラン!好投を続けていた徳島:入野投手から放った一打は値千金にも思えた。

が、6回7回・・・立て続けの失策。短期決戦で一番やってはいけないことをやってしまっては勝てない。エラーする気で守っているわけではないけれど肝心な場面で力を発揮できるか否かも気持ち次第。

徳島:島田監督が話していた「同じようなチームなので “勝ちたい” という気持ちが強い方が優勝する」と…

まだ試合は終わっていない。ルートインBCリーグの中で唯一未だ試合ができることを喜び、悔いのないゲームをすることを自覚しながら臨んでもらいたい。


3・4戦では持ち味を発揮していない安田選手。
やはりこの人が出塁することで相手投手にプレッシャーがかけれらることでしょう!


他の選手が打ち難い中カラバイヨ選手だけはコンスタントに安打するところは頼もしい。


本日10月13日(月)前橋市民球場 13時から試合開始予定です。
雨雲が心配ですが応援よろしくお願いします。



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 09:41│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
GCS第4戦
    コメント(0)