群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人
 › 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ › ルートインBCLCS第2戦

2014年09月28日

ルートインBCLCS第2戦

群馬DP先発 栗野投手


石川MS先発 南投手



初回こそ効率よく先制しますが2回表1out後、群馬のミスの連続により1安打で3点を失ってしまいます。
3回以降は両先発の好投と石川MSの鉄壁な二遊間守備の前になかなか得点できない状況が続きました。


7回2outから2者連続DBとヒットで群馬1-4石川とリードを広げられたところで栗野投手降板


南投手攻略できず沈むベンチ


7回裏:本日無安打の茂原2Bヒットで出塁し武井のヒットで3塁へ進むと安田の犠飛で1点を返すのがやっと・・・
チャンスはあった。6・7・8回再三満塁の場面がありながら取れたのは1点。

そして9回裏。
石川MSに傾いていた流れを引き戻すかのようなカラバイヨの強烈な当たりがサードを襲い内野安打!(代走:關口)
井野口…三振、新井…四球(代走:井上)で1out1・2塁で星…ライト前ヒットで3点。続く廣神…ライト前で同点。
茂原の当たりが内野安打となり三走の星が還りサヨナラとなったのでした。







しかしエラー3と言うのは反省

今度は金沢市民球場へ場所を移しての戦いが始まります。新たな気持ちで挑んでもらいたいです!

南投手の写真掲載にあたり石川球団様には許可をいただきありがとうございました。


安定した打撃を頼むよ!(サヨナラ打の茂原選手)



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:24│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ルートインBCLCS第2戦
    コメント(0)