群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人
 › 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ › 上信越地区CS第3戦

2014年09月21日

上信越地区CS第3戦

陽が沈み西の空が茜色に染まったころ始まった第3戦。


新潟:渡辺(雄)投手から凡退を繰り返し4回裏にカラバイヨと井野口の連続ヒットで1点を返すのみ。
7回表にはこの回先頭打者の野呂選手にレフト場外へと消えるソロホームランを浴びたところで栗野投手降板…

群馬1-3新潟となって7回裏も2out。「やっぱり渡辺投手から得点するのは難しいなぁ」と思っていたところ7番茂原が左中間を抜ける2Bヒット!



そして前日満塁弾の廣神。フルカウントから打った打球はライトへ一直線!同点ホームラン



付きそうになった“負け”を払拭してくれた廣神選手を満面の笑みで迎える栗野投手(右端)


同点となった最終回。2out満塁で打者安田。
カウントは追い込まれながら放った打球は三遊間を抜けた!







本当にいいゲームでした。
7回無死から継いだ町田投手のピッチングも良かった。
明日も良いゲームができることを願っています。



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:55│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
上信越地区CS第3戦
    コメント(0)