群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人

2014年09月04日

起死回生

9月4日 vs石川MS戦は長谷川投手に抑え込まれ9回表を終わった時点で群馬が放ったヒットは4本(4・5・6・7回は無安打)群馬1-5石川と敗戦ムードが漂っていました。

先週の新潟ABC3連戦(2敗1分け)から立ち直っていないのか?とも思われた。

けれど9回裏、この回先頭の茂原が0-1から放った打球は大きな弧を描きながらバックスクリーンへicon14



『3番に座ってから当りが無くて今日も長谷川さんのうまいピッチングに抑え込まれていたので「何とかしなきゃ」と思い投球パターンを良く考えいつも以上に無い頭を使って読み通りに打てました!』

敗戦ムードを払拭した会心の当たりに満面の笑みがこぼれていました。インタビューの時ちょうど川尻監督がそばにいたので「茂原君は3番定着ですか?」と尋ねたら

『んんん・・・下にいた方が打率が上がるんじゃないの(笑)』との答えに

『自分も下にいた方が居心地が良く気楽に打てます』

ラミレス選手が戦線離脱している間は一層活躍してもらいたいですね。

茂原選手の一打に目覚めたペガサス打線が奮起し逆転へとなったのでした!

サヨナラ打の西本選手と安田選手の熱いハグシーン










本日3つの盗塁を決めた井野口選手
『2盗より3盗の方が決めやすいですよ!盗塁のサインは無く自分で判断してます』

=最終的には何個決めたい?=

『25個くらいは狙いたいね』(後ろ…負けがつかなくて幸の栗ちゃん、次回はきっちり決めてもらいたいな)










Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:04│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
起死回生
    コメント(0)