2014年06月26日

6月26日 vs 信濃GS戦



9回裏が終了した時、試合開始から3時間19分だった為、延長戦になりましたが・・・



4回裏:5番…DH新井選手の第3号3ランホームランで同点に追いつくも、すぐさま1点勝ち越され・・・

自慢の打線もここ数試合影をひそめ嫌~な空気が流れていましたが8回裏:西本…センター前へ弾くと井野口タイムリーで再び同点!
そして再び10回裏1死1・2塁のチャンスに井野口併殺・・・でゲームセット。


川尻監督談:『今日は負けなくてよかったと捉えるべき。直接対決では思い切ったプレーをするだけ』

=投手力の新潟、打力の群馬というイメージがあるが、最近の群馬は下位打線に当たりが無く残り試合に不安要素は?=

『投手力はあるけれど戦績はうちの方が良いからね!でも土曜日までには何とか修正して結果が出せるようにしていきたいね』

どんな戦いが待っているのか楽しみです。



↑ 監督、何をお願いしているのかな・・・






Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:43│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
6月26日 vs 信濃GS戦
    コメント(0)