群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 56人
 › 群馬ダイヤモンドペガサス 球団ブログ › 開幕、そして4戦を終えて 其の1

2014年04月13日

開幕、そして4戦を終えて 其の1

4月9日(水)平日のゲームでしたが大勢の野球ファンの方々が球場にお越しくださりビックリでした!
それだけ今季の群馬DPに寄せる期待が大きいものだと受け止めることができました。ありがたいです。



スタンドがほぼ埋まるような風景を見て選手たちの気合もicon14icon14



開幕らしくお花もいただきました。



今季から登場の「ラミちゃん弁当」この日はあっという間に完売!
(ラミちゃんオリジナルステッカー付)



開幕投手は#11 栗山 賢 ボールが多かったけれど栗ちゃんらしい我慢の投球でした。



4回裏:ライト前のライン際に落ちるヒットで出塁し元同僚の選手と何やら会話をするラミレス選手。



たくさんのお客さんの前で勝ちたかった・・・



スコア以上に「まけた感」が残ったゲームでした。



オープン戦では結果が残せず苦しみましたが今日は犠牲フライを決めることができ少し心の不安が取り除かれた三田選手。

『守っていてもエラーしてしまい「こっちへ来るな!」と思ったこともありました。松永コーチの指示で逆方向への犠牲フライが打てて良かったかな。守る方でも「三遊間は抜かれても仕方ないけどライン際を抜かれて長打にならないように詰めて守ろう」と西本さんと話していて、その結果サードライン際のライナーを取ることができて良かった。良い流れを持続したいです!』三田選手:談



松永コーチから「あの守りでは絶対やるなって思ったよ(ゴロをトンネル)足が止まっているようじゃダメだ」と試合後、話しを受ける西本選手。

大勢のお客さんの前で勝ちたかった・・・



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:21│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
開幕、そして4戦を終えて 其の1
    コメント(0)