2013年08月10日

一夜明けても・・・

昨日の(9日)vs信濃GS戦での逆転負け・・・
非常に悔しく感じるのは自分だけだろうか?

初回調子よく得点し波に乗って行けるかと思っていたところを3回表2out2・3塁で竜太郎選手が初球を狙い澄ましたようにライト前ヒットで2点追加。この一打が信濃の選手を目覚めさせたように感じた。

昨シーズン竜太郎選手にインタビューしたときのコメントを思い出した。
『打撃のほうでは、ただモワァ~ンと打席に入るのではなく一人の投手に対しての攻め方をきちんと決めて打つと言うことが徹底されてきたので良い結果につながっていると思う。試合前に、どう打っていくか選手同士で徹底的に話し合っています。』と・・・

この言葉通り実践されている今の信濃GSに勝つにはペガサスも相当な「必死さ」を持って試合に挑まなければならない。

応援してくださる方々の視線は暖かいものばかりではない、厳しい視線もあることを知るべきだ。
ここは「好きな野球が続けられるリーグ」ではなく「上を目指してひたすらに努力して野球をするリーグ」なのだから。




Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:09│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一夜明けても・・・
    コメント(0)