2013年08月05日

意外な話

4日(日)マウイ・イカイカチームとの試合前「吉田えり投手」に海外から見た日本の野球を語っていただきました。

『ハワイへ渡って初めて気づいた日本の野球を感じることができました。例えば日本では当たり前に使っている“コールドスプレー”は無い。日本のチームが使っているのを見て他の選手たちが「アレは何だ?」って言っていました。アメリカでは当たったら“耐えるのみ”なんですよ!それと日本にいた時は気にもしなかったけど蝉の鳴き声をみんな不思議に感じたようです。』

(特に藤岡球場は周りに木々が多いだけによけい気になったかも・・・)

=日本とハワイでは野球環境の違いに不憫に感じたことは?=

『特に無いです。ハワイは旅行に来ても良いところだし住んでも良いところです。試合の移動で本土に渡るときはちょっと大変だけど日本に来る方がもっと遠かった』



群馬戦では投げる姿が見られなかったけれど今後も活躍を祈っています


=マウイ・イカイカ:ジェフ・ブルックス監督=
☆☆試合前のコメント☆☆

『自分の家があるペンシルベニアも蒸し暑いところだから日本の暑さにもなれた。夜、空港に着いて(関西)福井までは遠かった!でもハワイスターズは群馬へ移動して行ったから我々は少しラッキーだったかな!毎日試合でバスから見る景色しか楽しめないけど、群馬は山に囲まれ緑が多いから自分の家の風景に似ていて気分が休めた。』

・・これまで4試合を経過し何か感じたことは?・・

『このリーグのレベルは高い。いろいろなチームと試合ができ良い経験になる。日本語は解らないけど野球の言葉は共通だから大丈夫』

☆☆試合後のコメント☆☆

『群馬のバッティングは素晴らしかった!ピッチャーも良かった。(失点が多かったことに)予想外だった・・・明日は最後だからベストを尽くすよ。火曜にはハワイへ帰る』

=誰か連れて帰りたい選手はいましたか?=

『んんん〇〇選手、彼はハワイへ行きたいかな?(多分行きたがると思う)それなら帰ってオーナーと交渉するかmark03

(新潟にも空港があるからそこからプライベートジェットで帰国できれば良かったですね)

『それはいいね!オーナーと相談してみるか!まっ無理だけど』



(左:クリス・モブリー、コーチ 右:ジェフ・ブルックス監督)



=特大ホームランを打ったレイ・セラーノ選手=

(あんなに大きなホームラン見たことないですよ)
『ホントかい!?』

(ホームランを打った球種と日本のピッチャーの印象は?)
『打ったのはスライダー。日本のストーレトは普通だけど変化球が素晴らしい。色々な変化球を体験できて楽しかった』



あまり大きくない選手ですが腕の太さはハンパなかった



Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:28│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
意外な話
    コメント(0)