2012年09月18日

試合後書  9/13 vs福井ME

明日の福井戦を前に前回の試合観戦後書をアップします。

9月13日(木)vs福井戦(8/17雨天順延分)
 試合結果は3-1で福井MEの8連勝を見せられた試合だった。得点だけを見ると接近戦だったように見受けられるが、内容としては福井MEのワンサイドゲームのような感は否めなかった。
この日先発の福井ME:川端投手は迫力のある投手のようには感じなかったけれど、群馬打線が上手く手玉に取られたようだった。三振10、フライ9、ヒット2。何とも・・・
唯一の得点は2者連続四球の後、群馬:山田選手によるタイムリーヒットで1点のみ。同じ福井ME:森本投手を攻略できなかった時と似ている。

そこで今回は同じチームの投手である藤井投手に尋ねてみました。
―群馬打線が打ち難かった川端投手について教えてください。

『もともと直球が速いピッチャーではないですよ。130㌔そこそこだし。でも今日はスローカーブが良く決まっていたので群馬もフライが多かったのではないかと思うし、多分川端との対戦が初めてだったと思うから、データが上手く取れていなかったのでは?』

―今日で8連勝ですし、地区CSも決まり今後の意気込みを聞かせてください。

『過去2度地区CSで負けているので3度目の正直で優勝したい!監督も新しくなったし何とか胴上げをしたいです』

―藤井投手は毎年投手部門のタイトルに入りますが、どんなことを思ってシーズンを迎えていますか?

『2010年はNPBに戻りたいという一心で投げていたし、2011年は他のチームからマークされ正直キツイなぁと思って辞めたくなったこともあったけど、「辞めるのはいつでも辞められる、だから野球ができるうちは一生懸命にやろう」と思っていた。そして2012年は結婚もし子どもも生まれたので、「家族のために」という思いが強くなって、それが良い結果になろうとしている』

―完投をしても翌日も投げることがあるけど、疲れは残らないのですか?

『確かに完投すると体のあちこち痛くなりキツイですよ。でも、だからと言って翌日も投げられないようではNPBは目指せないですね!高校生だって投げてるでしょ!完投した後、体のケアが大事ですよ!』

―日頃のトレーニング法は?

『チームトレーナーと相談しながら行っています。2年前から取り組んでいる股関節のトレーニングが最近効果を表し始めています。「ちょっと体のバランスが崩れたなぁ」と思っても、直ぐ回復できるようになりました。体幹を鍛えることも必要です』

―最後に、自分自身と若い選手へのメッセージを聞かせてください。

『先ほど話したように「辞めるのはいつでも辞められる、だから野球ができるうちは一生懸命にやろう」という事と、「真にNPBを目指す」という気持ちがあるなら、それに向かって365日必死に野球を考え取り組むことです。及ばずながら若い選手のためにサポートできることがあれば協力していくつもりです。自分も21歳の頃より今(26歳)の方が練習しています。「若い頃もっと練習していたらな・・・」という反省があるから尚、今はもっと練習していますよ』


試合が21時頃終わり、慌しく帰り支度をする中、快くインタビューに応じていただいた藤井投手です。
「ユニホーム姿より若く見えるね!」(失礼)と言うと
「そうですか!face02福井につく頃は夜中3時か4時か・・・」と言っていました。


地区CSでは藤井投手の念願が叶うことを願っています。
インタビューに協力していただいた福井ME球団と藤井投手に感謝いたします。ありがとうございました。

明日の先発も前回同様福井ME:川端投手vs群馬DP:ソラルテ投手です。
どんな試合が見られるか楽しみです。是非ともリベンジを!




Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
試合後書  9/13 vs福井ME
    コメント(0)