2016年10月03日

GCS 四国 ILラウンド戦

GCS第1戦が10月1日、第2戦が2日に松山市にある坊っちゃんスタジアムにて愛媛マンダリンパイレーツ戦が行われ群馬DPは2連敗となりました。

昨年独立リーグ日本一になった愛媛MPを相手に先制しますが、終盤底力を見せつけた愛媛の前に力を発揮できず敗戦したのは残念です。
でもまだ終わってはいません。今週の土曜日からはルートインBCラウンドに場所を移し慣れた前橋市民球場で第3戦が開催されるので、自分たちの野球を見つめなおしBCリーグの覇者として戦う姿を見せます!






第1戦を迎えるにあたって平野監督は「頑張ります!!!選手がね(笑)」



坊っちゃんスタジアム





マウンドの感触を確かめる投手陣





2回表:永井が2Bヒットの後高橋のタイムリーで先制!しかし以降は散発に終わり得点ならず・・・
逆に愛媛MP打線は6回まで1安打としてきましたが7回裏3安打で2点を奪いあっさり逆転。


=第2戦=





この日の先発は伊藤投手。対する愛媛MP先発は正田投手
両投手の巧いピッチングの前になかなか得点できませんでしたが7回2outから4番カラバイヨの放った打球は大きく弧を描きスタンドイン!
前日4-1と当りが無かったカラバイヨでしたが2戦目は4-3と打ってくるあたりはさすが




8回裏:8番鶴田選手に2Bヒット、9番四ツ谷選手にはデッドボール、1番に戻り吉田選手が送りバント成功。
1out2・3塁のピンチを迎えたけど2番白方選手をファーストゴロに打ち取りホームアウト。3番高井選手をライトフライに打ち取りピンチ脱出!





9回表、8回から代打出場の永井が2out2・3塁からタイムリー2Bヒットを放ち群馬3-0愛媛とリード


しかし、これで終わらせないのが愛媛MPの強さ。
9回先頭打者のポロ選手が3Bヒット&エラーが絡み1点。



8番鶴田選手に四球を与えたところで伊藤降板



9回2out1・2塁から登板した堤でしたが9番四ツ谷選手にヒット打たれ群馬3-2愛媛。
そして1番吉田選手の打球は左中間に飛び、猛然と追った藤井のグラブの先に落ちた・・・



なかなか引き上げてこない外野手陣を迎えに行った伊藤選手


第3戦は10月8日(土)18:30~前橋市民球場
多くの皆さんのご来場をお待ち申し上げます。






  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:43Comments(0)