2016年09月26日

リーグチャンピオンシップ 優勝

9月25日(日)上毛新聞敷島球場において石川MSとチャンピオンシップ第4戦が行われ群馬DPが勝利し、対戦成績3勝1敗でチャンピオンフラッグを取り戻すことができました!
優勝することができたのも応援いただく皆さんの熱い気持ちと選手の“勝ちたい”という強い気持ちが一体となった結果が生んだものだと感じています。



これにより10月1日(土)から四国アイランドリーグプラス覇者の愛媛マンダリンパイレーツと日本一をかけてのゲームが始まります。
ルートインBCリーグの代表として精一杯戦ってくれることでしょう。引き続き応援よろしくお願い申しあげます!



4回カラバイヨ右中間に2ランホームラン!後ろは四球で出塁していた藤井選手。(何故か伊藤投手が・・・)

(初回井野口の2ランホームラン、写真撮れず…)



最後の打者を三振に抑え吠える堤投手







八木選手の胴上げ



選手同士の胴上げを眺める平野監督と高橋コーチ



4打数3安打1四球の藤井選手(4回には2点タイムリー)と7イニング2被安打2失点の南投手(CS1勝)

『グランドチャンピオンシップも普段通りの野球ができるよう頑張ります!』藤井:談
『6回まで被安打1だっただけに7回のホームランはホント悔しい。投げた瞬間ダメだと思った…打たれたのはストレートでスピードもなかった。』南:談

グランドチャンピオンシップ(全5戦・3戦先勝)
群馬ラウンド開催は
第3戦 10月8日(土)18:30~前橋市民球場
第4戦 10月9日(日)18:30~前橋市民球場
第5戦 10月10日(月)18:30~前橋市民球場を予定しています。たくさんのご来場を心よりお待ち申し上げます。

※日本独立リーグチャンピオンが決定した時点でそれ以降の試合は行いません。

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:04Comments(0)