最新情報球団情報選手情報スケジュール試合結果サポートショップ一覧グッズ販売後援会のご案内
群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 57人

2013年09月29日

#26 橋本 拓也

橋本選手にチーム&自分について、今シーズンに対しての思いを書いてもらいました。




・シーズンを通じての自分が思うチームの感想

「今年は去年に比べてチームが強くなっていると選手個人個人がシーズン前から感じていたものの、エラーなど、あと目には見えないミスなどが多々あり、シーズン序盤は思ったより成績が伸びずチーム全員が色々と苦しんだと思います。ですがシーズン中盤からチームが噛み合うようになり試合の中で一人一人が自分のやるべきことを考え実行するようになってきたことが去年とは違う良いところだと思います。」

・個人のシーズンに対しての目標 『打率3割に乗せること』
・シーズン前にやってきたこと

「ウエイトを去年の秋から本格的にはじめスイングスピードと飛距離を伸ばそうとやった。素振りをする時は去年よりも重いバットで振るなどした。昨年の春に怪我した右足の筋力を上げるため下半身は特にやった(ウエイトを)」

・シーズンを通して良かったこと

「昨年は打撃では良い時と悪い時の波が激しかったのが、今年はその波があまりなかったことが良かったところ。去年はあまり考えることのなかった『考え、実行』ができるようになってプレーが変わった。」

・悪かったところ

「小さい時から守っていた遊撃手に今年からコンバートをして守りやすいと思っていたのだが、思ったより動けずチームに迷惑ばかりかけてしまったこと」

以上


原文(意外と文字が丁寧だったmark01



9月23日ホーム最終戦
怪我でスタメンを外れ1塁コーチャーに立つ橋本選手、後姿がちょっと淋しそうでした。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 16:01Comments(0)