2013年06月27日

前期大詰め

前期も残り試合3.

投手陣が試合をつくる中、援護射撃は不可欠。カラバイヨ選手の打撃は想定内としても次に続く打者が出てこないと“前期2位”の座も暗雲。

打者の代表としてこの二人に聞いてみました。

#0 萩島選手


=残り3試合に向けての意気込みは?=

『投手陣が調子いいので野手が大量点を取って楽に投げられるようにしたいです。』

=25日の試合では久しぶりにタイムリー見たような・・・=

『そうですねぇすいません…これから頑張ります。後期優勝を目指します!!』
<是非是非頑張って欲しいですね>


#15 伊藤選手


=残り3試合に向けての意気込みは?=

『試合のキーマンとなってチャンスでの1点、1回でも多く打席に立ち得点につなげたい。』

=センターとファーストを守ることがあるけれど自分的にはどっちが好きなポジション?=
<しばらく笑ってから>
『どちらでも…監督から与えられたポジションで精一杯頑張ります。前期の順位はまだ解らないけど良い結果が残せるように試合に臨みます。』

昨シーズンから富山戦では相性の良さが記憶に残る伊藤選手、土曜日のビジター戦でも力を発揮してもらいましょうicon14  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:06Comments(0)