2016年09月26日

リーグチャンピオンシップ 優勝

9月25日(日)上毛新聞敷島球場において石川MSとチャンピオンシップ第4戦が行われ群馬DPが勝利し、対戦成績3勝1敗でチャンピオンフラッグを取り戻すことができました!
優勝することができたのも応援いただく皆さんの熱い気持ちと選手の“勝ちたい”という強い気持ちが一体となった結果が生んだものだと感じています。



これにより10月1日(土)から四国アイランドリーグプラス覇者の愛媛マンダリンパイレーツと日本一をかけてのゲームが始まります。
ルートインBCリーグの代表として精一杯戦ってくれることでしょう。引き続き応援よろしくお願い申しあげます!



4回カラバイヨ右中間に2ランホームラン!後ろは四球で出塁していた藤井選手。(何故か伊藤投手が・・・)

(初回井野口の2ランホームラン、写真撮れず…)



最後の打者を三振に抑え吠える堤投手







八木選手の胴上げ



選手同士の胴上げを眺める平野監督と高橋コーチ



4打数3安打1四球の藤井選手(4回には2点タイムリー)と7イニング2被安打2失点の南投手(CS1勝)

『グランドチャンピオンシップも普段通りの野球ができるよう頑張ります!』藤井:談
『6回まで被安打1だっただけに7回のホームランはホント悔しい。投げた瞬間ダメだと思った…打たれたのはストレートでスピードもなかった。』南:談

グランドチャンピオンシップ(全5戦・3戦先勝)
群馬ラウンド開催は
第3戦 10月8日(土)18:30~前橋市民球場
第4戦 10月9日(日)18:30~前橋市民球場
第5戦 10月10日(月)18:30~前橋市民球場を予定しています。たくさんのご来場を心よりお待ち申し上げます。

※日本独立リーグチャンピオンが決定した時点でそれ以降の試合は行いません。

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:04Comments(0)

2016年09月25日

リーグチャンピオンシップ 第3戦

9月24日(土)上毛新聞敷島球場にて第3戦が行われ群馬DPが勝ちました!
石川MSとの対戦成績を2勝1敗としチャンピオンフラッグ奪還まであと1歩となりました。



『選手たちは “自分たちが何をしなければならないのか” と言うことを解っている。頼もしい選手たちに任せチャンピオンシップにふさわしいゲームを1戦1戦戦うだけ。』

=4戦目に南投手を起用した理由は?=

『本来の調子ならば早く起用したかもしれないけど、(レギュラーシーズン)ちょっと落ちてきたところもあったから休ませておいた。今シーズンずっと頑張ってきたから4戦目も期待してる。』


目覚めた速水選手!

8番DHとしてスタメン  1打席目は敵失により出塁。2打席目はライト線にタイムリー3Bヒット!


決して速くない足だけに「間に合うか???」と思われましたがセーフ
3打席目は犠飛成功。4打席目もシングルヒットとようやく目覚めた感のある速水選手でした。



9回は町田投手。長きに渡り在籍しチーム状況の良い時も悪い時も知っているだけに手腕を振ってくれるでしょう!



7回100球近くになりデッドボールとヒットを浴び無死1・2塁のピンチ

『監督からは慌てず投げるよう言われ少し落ち着けた。あまり良くない調子だったけど無失点に抑えられたのは良かった。2回、レフトフェンス際のファウルフライを井野口選手が取ってくれたので乗って行けた!』伊藤:談

本日9月25日(日)18:30~上毛新聞敷島球場にて第4戦が行われます。
群馬先発:南、石川MS:西村投手。
是非是非球場にお越しいただき応援をよろしくお願い申しあげます!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:55Comments(0)

2016年09月19日

2016 個人成績ランキング

今シーズンは各部門にランクインする選手が増えました!

【防御率ベスト10】

3位 伊藤 拓郎 2.48



10位 南 拓真 2.98


【勝利数ベスト5】

2位 柿田 兼章 11勝


【セーブ数ベスト5】

1位 堤 雅貴 21セーブ(リーグ新記録)


【打率ベスト10】

2位 井野口 祐介 351


3位 フランシスコ カラバイヨ 345

【本塁打ベスト5】
1位 フランシスコ カラバイヨ 20本

【打点ベスト5】
1位 フランシスコ カラバイヨ 60打点


3位 ヨヘルミン チャベス 56打点

なおチーム打撃成績は274で3位
チーム投手成績は防御率3,17で1位でした!


ルートインBCリーグチャンピオンシップ(全5戦3戦先勝)が9月21日(水)から A-WESTのホームで始まります。

群馬DPホームの試合は
9月24日(土)上毛新聞敷島球場 18:30~
9月25日(日) 上毛新聞敷島球場 18:30 ~
9月26日(月) 前橋市民球場 18:00 ~

一人でも多くの方にご来場いただき選手へ熱い声援をよろしくお願い申しあげます!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 16:07Comments(0)

2016年09月17日

FUTURE-East 地区優勝

9月16日(金)地区プレーオフにおいて福島ホープスに勝利し地区優勝を果たしました!





5回裏 無死満塁で3ボールから八木選手ホームラン
『打ったボールはストレート。でもあの場面ではランナーが還れば何でもいいかなと思って打席に立ったのでホームランになるとは出来すぎです!!』



高橋コーチの教えの甲斐あって守備力アップの森岡選手
『CSでは打撃も守備も見てください!』森岡:談

森岡選手が下位打線にいることで対戦投手にとって気が抜けない群馬打線となっているようです!





9月21日(水)~ADVANCE-Westの優勝チームと戦います(ビジター)


先発は誰?

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 08:35Comments(0)

2016年09月15日

FUTURE-East チャンピオンシップ 

明日群馬VS福島の地区CS第1戦が始まります!

前橋市民球場18時~試合開始
予告先発は群馬:伊藤-福島:江村投手です。


是非球場にお越しいただき熱い声援をお願い申しあげます。

入場料:大人2,000円・小人500円(未就学児無料)
チケットは当日券のみです。
皆さまのご来場お待ちしております!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:32Comments(0)

2016年09月14日

祝 21セーブ 堤投手

今シーズンからクローザーとして活躍してきた堤投手が21セーブを挙げシーズン記録を更新しました!


『開幕当初は思いもしなかった記録が達成できたのも、チームの皆が良いところで打ってくれ守ってくれたおかげでタイトルがとれたので嬉しいですね!まだ試合が残っているので一つでも多く勝てるように頑張ります。』  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 19:15Comments(0)

2016年09月11日

2016後期 最終ゲーム

9月11日vs福島戦でレギュラーシーズン最終戦となりました。



後期優勝を決めた後のゲームでもしっかりと勝利をつかみ有終の美を飾ることができたのも、常に群馬DPを熱く応援していただいた皆様のおかげと選手の頑張りがあったからだと思います。



終盤は打力より堅実な守備が目立った森岡選手。短期決戦でも魅せてくれるでしょう!



最後の打者を打ち取り21セーブを挙げた堤投手






最終戦も勝ち平野監督も笑顔!(こんな表情滅多に見られませんよ~~~)






5番ファーストでスタメンの新井選手。
7回表、福島ホープスに1点差に詰め寄られてからのバックスクリーンに飛び込むソロホームランは今までのうっ憤を晴らすかのような素晴らしい当り

『守りながら打つ方が修正できるので良い感じで打つことができた。代打で当たればもっと良いのだけれど、なかなか難しいところもあって…』

=新井選手に今シーズンのペガサスの様子と地区CSに向けての戦い方を展望してもらいました=

『今年は何と言っても投手が良かった。開幕前ずいぶん走らせられていたようだったし、松沼コーチの教えを忘れず守ってきた成果が表れていたと思う。それにセンター中心の軸がしっかりしていたこと。特に外野は藤井の守備範囲の広さが際立っていたし、井野口、チャベスの強肩がホームに還る走者の足を止めたと思う。短期決戦は打者にとっては楽しいと思うけど野手にとっては緊張する。一つのミスで流れが変わることもあるしね。ピッチャーのキーマンは沼田投手。緊張せず投げれば素晴らしい投球をするので彼の出来に期待!とにかく投手中心に勝てるように頑張ります。』

地区CSは9月16日(金)18時~前橋市民球場にて開催予定。
たくさんのご来場をお待ち申し上げます。



  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:31Comments(0)

2016年09月10日

後期優勝

9月9日(金)vs武蔵戦に勝ちルートインBCL東地区後期優勝を6年ぶりに果たしました!


いつもスタンドでネットで応援いただいたおかげだと思います。
9月16日より東地区CSがありますので引き続き声援をよろしくお願いいたします。



高橋キャプテンのコメント
『皆さんの応援のおかげで後期も優勝することができ本当にうれしいです!自分としてはチームの勝利のために貢献できればと思っていますので、これからもよろしくお願いします。』


☆☆☆ルートインBCリーグ8月月間MVP(投手部門)☆☆☆


伊藤投手のコメント
『前期は投げるチャンスが無かったし投げることができなかったので後期は少しでも多く取り戻そうと思って投げてきました。(8月は3勝)意識をしていた訳ではなかったのでMVPを取ることができて良かった!調子が上がってきたきっかけというのは特に無いけど結果が残せて嬉しいですね。』
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 08:35Comments(0)

2016年09月05日

9月1日からの4連戦

9月1日(木)vs石川戦


このゲームを勝利に導いたのは沼田投手の右腕!

『ストレートが良かったのが勝因かな!』


9月2日(金)vs武蔵戦
先発柿田がピリッとせず初回から先制パンチを喰らうなどで3回早々降板…
打線も武蔵先発の戸谷投手の前に2点を奪うのがやっとのうえ7・8・9回と継投したピッチャーには得点圏にランナーすら進めず敗戦。


9月3日(土)vs武蔵戦


好調を維持している伊藤投手 完投で7勝目

『8回終わって球数も100球くらいだったから完投できると思った。前回登板と比べると納得がいかなかったけど…(6回まで被安打2)良いペースで来てたけど7回、疲れが出てきて安打を許したのは悔しッスね。』

打線も5回まで毎回得点の大爆発


9月4日(日)vs武蔵戦
先発南が序盤でノックアウト・・・


2回無死ランナー2塁で登板した仲野投手。援護点を大量にもらいHRを打たれるもゲームを建て直しました!




9月3日 竹内の第1打席。センター深くヒットを放ち3塁へ到達した時、送球の乱れを見てホームイン!
守っても急なバウンドの変化に対応しヒットを阻止。

すると翌日も同じ光景が・・・


9月4日 井野口の第1打席。センターへ打球が飛び3塁へ到達!でも中継の乱れを見た高橋コーチ「行け!!」の声に再び走りホームイン
(一気に走って息が上がったのかな?)
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:25Comments(0)

2016年09月04日

New Face

#91 アレッサンドロ マエストリ投手


『初めて日本に来たのは2012年。日本大好き!』

=開幕前に退団、韓国リーグへ。そして再び群馬DPに戻ってきた理由は?=

『3ヶ月間韓国にいたけど食べ物や文化に馴染めなかった。BCリーグのレベルは高くお客さんも優しい。イタリアにもアマチュアチームが2つくらいあるけどレベル的には比べられない。みんな働きながら野球をやっているから練習時間もない。』

=カラバイヨ選手とスペイン語で話しているけど?=

『奥さんスペイン語だから!アルゼンチンの人。イタリア語、英語、スペイン語、日本語チョッとね』
マルチレンガルなマエストリ選手。これからもセットアッパーとして活躍してくれるでしょう。



#62 ヤリエル タマヨ ゴンザレス投手


『日本は思っていた以上に文化が進んでいるし驚くことばかりだ!人はみんな親切だし来て良かった。キューバでも日本の野球は中継されているし人気がある。このリーグでテクニックを勉強しNPBを目指したい!』

インタビューの時はおとなしくしていたけどベンチ裏では選手たちと陽気に過ごしていますよ(笑)



  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 11:54Comments(0)

2016年08月30日

ビジター3連戦全勝

8月26日vs新潟、27日福井、28日信濃と行脚し全勝という結果に終わりました!


信濃戦先発の南投手(写真右)
『2連勝したので「負けたらやべぇ~な…」と思いました(笑)特に信濃は打ってくるチームなので・・・内容としてはあまり満足のいくピッチングが出来なかった。特に初回は20球以上も投げ悪すぎるスタートだった。けど打たれながらも要所を締められたからまぁ良かったのかな・・・9回表に2点取ってもらえたので少し楽な気持ちで投げられました。やっぱり1点差と3点差では気分的に全然違う。1点差くらいだと先頭を抑えられても後二人に打たれたどうしよう・・・って思っちゃうし』

殊勲打の永井選手
『打った瞬間は良く覚えていないですねぇピッチャーの手からボールが離れる時「これだ!!」と思って思い切りスウィングしたのは覚えてるけど。守っている方も1点差と3点差では気持ちの持ち方が違うから9回表に点が取れたのは良かった』

二人で並んでいる時「永井君くらいの体格欲しいねぇ」との声かけに『ホント!なりたいですね』






9回表先頭の八木選手が再三粘っての三振。続く代打カラバイヨもファウルファウルで粘り四球をもぎ取ったことが永井選手のホームランへとつながったのではないでしょうか…




平野監督のコメント
『9回入る前に「どーする?」と聞いたら「自分が行く」と言うので続投させた。永井のホームランも良かったけれど今日は何と言っても南のピッチングに尽きる。マジックはついたり消えたりするものだから関係ない。1戦1戦取ることに集中するだけ。』

三橋トレーナー兼マネージャーのコメント
『今のチームは勢いがある!練習も自分たちで考え積極的に取り組んでいる。去年には見られなかった姿が今はある。だからきっと良い結果が待っていると思う』  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 19:48Comments(0)

2016年08月27日

New Face #32 李 福健 選手

前期に選手登録されて間もなくゲーム中に怪我をし戦線離脱を余儀なくされた李選手。



『怪我をして試合に出られない日が続いたけど自分のプレーを見てくれる人のために、怪我をしている間でもできるトレーニングをしてきました。幸い群馬が前期優勝したのでリハビリも焦ることなくできたのは良かった。』


=李選手が復帰したことで内野のポジション争いがさらに激化しました。レギュラーを勝ち取るには何が必要ですか?=

『まずは自分の守備レベルを上げて堅実な守りをアピールすること。そのうえで走塁も磨いていきたいですね!』

=野球以外に得意なスポーツは?=

『スポーツと言うか…ビリヤードです!プロになるという思いはなかったしなれるレベルではないし(笑)でも亀戸にある某場所では夜になったのも忘れて突いてましたよ~~~』



今はサードコーチャーにつくことが多いけれど、ビリヤードで培った集中力と読みでで守備も打力も披露してくれるでしょうicon14  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:27Comments(0)

2016年08月24日

後期も残り10試合

後期も混戦が続きますが残すところあと10試合(振替含む)となりました。
投手陣がリーグ防御率トップを保ってくれているので得点圏打率アップを期待したいところです!




まだまだ暑い日が続きますが空を見上げると秋模様



8月21日vs新潟戦  選手にとっては暑さと対戦相手が大敵


先制は群馬でしたが4回5回と1点ずつ加えられ逆転・・・新潟先発の中西投手を捉えられずゲームは進みました。



7回先頭の藤井がヒットで出塁すると2番竹内が送りバント成功。そして3番井野口がレフトへ第10号2ランホームランで再び逆転!







続くカラバイヨもヒットを放つと


5番チャベス2Bヒット



カラバイヨ激走で4点目



8回は山崎


9回堤がしっかり抑えゲームセット



3回表、サード森岡が抜かれた打球をバックアップしアウトにしたファインプレーの箱田選手。
打っても思い切りの良いスイングで2Bヒットを打ちました!



値千金により逆転しチームに勢いをもたらしました。
『思ってたところにボールが来たのでバチッと!当てられましたね』



先発の伊藤投手は5勝目

『今日はストレートが良かったのでそれを見せながら変化球で抑えることができたと思う。でも(4回)ボス選手のホームランも(5回)ジョージ選手のタイムリーヒットも簡単にストライク取りにいったボールを打たれたので反省。』



  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:48Comments(0)

2016年08月15日

ビジター武蔵戦

8月13日(土)vs武蔵戦が行われ8-1で群馬勝利!
先発:伊藤投手が打たせて取るナイスピッチで8回まで得点与えず。


『三振は少なかったけどフライやゴロアウトが取れ良いリズムで投げられたのが良かった。四球を出しても慌てることなく次の打者を打ち取れたのが良い結果となったと思う』




7回1out後連続四球でピンチの場面でマウンドへ向かう平野監督




直後のセンターフライを猛然とダッシュして捕球。相手チャンスの芽を摘んだ藤井選手!
先取点に絡むヒットを放つなど打撃も上昇中








今シーズン初バッテリーの宇田川捕手

=今日のリードはどっち?=

伊藤・・・「一応…(宇田川選手の方を指す)」
宇田川・・・「そーですけどぉ結構首振られました(笑)今日は四球出しても点に繋がるような気はしなかったですね!」
伊藤・・・「フォアボール出しても落ち着いて投げられたので失点にならなかった。」
4勝目を挙げた伊藤投手より嬉しそうな宇田川選手でした



♪ 7月月間MVP投手部門受賞の柿田投手 ♪

8月12日の福島戦で10勝目
「良かったところ…なんだかよくわからないけど嬉しいッス」

チームの中では勝ち頭となったけどこれからも貪欲に☆を目指せicon14



今週は16日(火)17日(水)と巨人(3軍)ビジター戦があり1日に間を置き
19日(金)13:00~高崎城南球場 vs武蔵戦
20日(土)18:00~上毛新聞敷島球場 vs武蔵戦
21日(日)13:00~高崎城南球場 vs新潟戦
22日(月)18:00~前橋市民球場 vs石川戦(振替試合)

ホーム4連戦があります。是非球場にお越しいただき応援をよろしくお願いします。
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 18:00Comments(0)

2016年07月31日

南投手 6勝目

7月30日(土)に開催された『群馬マスコミ3社マッチ2016』上毛新聞社と群馬テレビ、エフエム群馬共催、vs福井ミラクルエレファンツ戦ではたくさんのお客様に来場いただき、いつも以上に球場が盛り上がりました!



南投手を救う守備を見せた三遊間の高橋(右)森岡icon14


群馬先発:南投手もテンポ良く投げ4回裏には群馬打線が良いつながりを見せ2点先制。
しかし5回2outから連続四球を出しピンチに・・・


カラバイヨに声をかけられ間を取ると…



センターフライに打ち取り控えめにガッツポーズ!




珍しく1試合に2個のデッドボールを受けた森岡選手…でも“勝利”という良薬を付け大丈夫でしょmark03

本日(7月31日土)も上毛新聞敷島球場にてvs信濃GS戦が行われます。
18:00~試合開始。夜空に映えるカクテル光線の元、熱い声援をお願いします!
群馬先発は伊藤投手 「前回登板より長いイニングが投げられるよう、そして失点を少なくするピッチングをしたいです」  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 08:42Comments(0)

2016年07月29日

ビジター戦

=7月23日(土)vs新潟戦(南魚沼市ベーマガSTADIUM)=

群馬先発は南。2回に1点を失いますがまずまずの立ち上がりをみせました。守っても4つの併殺を取るなど良いところが目立った野手陣!
しかし打力は新潟先発の知念投手を打ちあぐねチャンスを生かし切れず…


2回表竹内スクイズを試みるも箱田ホームアウト



5回の攻撃に入る前ベンチでは監督からの指示を受ける竹内


何を授かったのかはわかりませんが、ここから一気に打線爆発!
9番竹内、1番藤井がライト前ヒットと続き


2番森岡は送りバントが安打となり無死満塁



井野口ライトへ2Bタイムリーヒット



井野口タイムリーで竹内、藤井生還

その後内野ゴロの間に1点と犠飛で1点の計4点!

7回にはカラバイヨ…第10号ソロホームランなどもあり群馬8-2新潟で勝利



=7月28日(木)vs武蔵戦(熊谷さくら運動公園球場)=


ヤクルト戦では“質”の違いを見せつけられ悔しい思いをしましたが、その後のビジター戦では連勝が続きゲーム前和やかな雰囲気が感じられました。






久しぶりのスタメン高橋キャプテンは良い動きをしていました!


柿田ー沼田のリレーで7回まで1点差を守り8回は山崎へ


(初球を投げる前のルーティーン)


山崎投手はきっちり3人で抑え9回のマウンドは堤


しかし1点差を守りきれず延長戦へ
結局10回勝ち越すも再び追いつかれ引き分け・・・群馬3-3武蔵


明日7月30日(土)
『群馬マスコミ3社マッチ』 vs福井ミラクルエレファンツ
上毛新聞敷島球場にて試合開始18:00(一般開場16:00)
是非球場に足を運んで頂き声援をお願いします!









  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:54Comments(0)

2016年07月25日

New Face #4 竹内 大地 選手

紹介遅くなりましたが今シーズンから群馬DPでプレーすることになった竹内選手。
BCリーグでの経歴は長く信濃GSからの根強いファンも多くいます!



『群馬のチームの雰囲気は良いですね!チームの中に良い意味で上下関係が成り立っているしね。移籍して優勝が経験できたことは嬉しかったですよ!後期は守備面では当たり前のことがきちんとできた上で、さらにひとつレベルアップしたところに目標を置いてやっていきたいと思います。打つ方では前期得点圏打率が悪かったのでチャンスの場面でヒットが打てる技術を身に付ける必要があり、期待に応えたれるように打って良ければ・・・』

=野球をやっていなかったら今何をしていたのかな?=

『んんんん・・・・何だろ…父親の影響でサーフィンをやったことがあるけど、野球以外では想像つかないなぁ…でも何かスポーツはやっていると思う』


好きな食べ物は?との質問に「オムライス!!!」と答えた竹内選手。
話をする時の癖?手を合わせて話すことに本人は気づいているのかなぁmark03

女子な面を持ち合わせた竹内選手、これからもよろしくお願いします!

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:44Comments(0)

2016年07月19日

週末からの4連戦は…

7月15日(金)から始まった4連戦は1勝3敗・・・

連戦の初戦はvs福島戦

先発は柿田



2回裏八木が四球で出ると続くチャベスがレフトへ6号2ランホームランで先制!


『打ったボールはシンカー。良く飛んでくれた!』とチャベス談

4回表に1点を失うも何とか要所を締めていた柿田投手でしたが6回表、安打と連続四球で無死満塁のピンチ


監督にいわれた言葉は  『自分で作ったピンチなんだから自分で何とかしろicon09』と一喝され奮起した柿田。

三振のあと7犠飛成功か?!という場面でしたが高校の大先輩でもある井野口選手の鮮やかなバックホームでランナー本塁憤死となり無得点に抑えたのでありました!

なかなか追加点が取れないゲームだったけれど仲野ー山崎ー堤としっかりリードを守り、結果 福島1-2群馬


2戦目も同一カードで群馬先発:南。


初回から福島:岡下選手に2ランホームランを喰らいましたが2回以降7回まで被安打2と好投しただけに立ち上がりが悔やまれました。
南自身は「後が良くてもホームラン打たれちゃダメですよ・・・」とポツリ

8回9回と登板したマエストリ投手がさらに1点を奪われ、福島3-0群馬


チャンスを生かし切れないゲーム展開を眺めるベンチ

このゲームで一番印象に残ったのは福島先発:江村投手。3塁を踏ませない好投お見事でした!


3戦目はvs新潟戦。


この日は “東前橋整形外科スペシャルマッチ” と言うことで球場の外では体力測定のブースが出ていました。



前橋市長 山本 龍様よりごあいさつ


群馬先発:町田


そして受けるは初スタメンマスクの速水



町田投手がリードする形で序盤は無失点に抑え4回表不用意な送球から1点を献上。
それでも6回までは踏み止まってきたけど7回から新潟打線にたたみ掛けられ、味方失策も絡んで3点を失ってしまいました。



群馬唯一の得点は井野口選手の第6号ソロホームランのみ…

9回表にも1点を加えられ裏の攻撃で1out満塁のチャンスをつくるも新潟の盤石投手リレーで万事休す…
結果 新潟5-1群馬


そして4戦目は東京ヤクルトとの交流戦




群馬先発:伊藤


初回から4回まで毎回得点を許す厳しいピッチングが続いた伊藤投手。


この悔しい結果、きっと晴らしてくれるでしょう!



2回カラバイヨ…9号ソロHR、4回井野口…7号ソロHRとホームランでの得点のみで打線の繋がりが見られなかったけれど、8回裏連続四球をきっかけに森岡のタイムリーから3点を挙げました。


終わってみれば東京ヤクルト9-5群馬

3連敗したことで借金2となったペガサス。
この連戦を通して見つかった自らの欠点を削ぎ落とし、後期もチャレンジャーとして1戦1戦試合に臨む姿を見せてくれると信じている!






  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:26Comments(0)

2016年07月17日

4連戦最終日の先発は…

明日7月18日(月祝)
【ルートインBCL NPB交流戦】
vs東京ヤクルトスワローズ  伊勢崎市民球場
後援会開場14:00  一般開場14:30
16:00プレイボール

群馬先発は伊藤 拓郎投手です!


『久しぶりの先発なので持てる力を存分に発揮し、見ている人たちにアピールできるピッチングを見せたいと思っています!』

球場に足を運んでいただき伊藤投手をはじめペガサスナインへ多くのご声援をお願いします。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:44Comments(0)

2016年06月30日

後期開幕

6月25日(土)から後期が始まりました。
1週間前の“優勝”という良い波に乗ってスタートするかと思いましたが結果は群馬1-8新潟。

翌日のビジター戦も初回の1点を守りきった新潟に軍配…
悪い流れはここで断ち切って7月からは上昇気流に乗ってもらいましょう!


後期開幕戦は“高崎青年会議所スペシャルマッチ”とで始まりました。


群馬県警マスコット上州君とみやまちゃん、ぐんまちゃん、高崎青年会議所理事長・金井 裕様による始球式



群馬県警から薬物乱用啓発と群馬県選挙管理委員会から選挙啓発PR



みなさん是非1票を行使してください!



高崎青年会議所理事長・金井 裕様よりご挨拶



4打数4安打とひとり気を吐いた八木選手



完封負けを打破するタイムリーを放った新井選手



(ちょっと写りは悪いですが…)ショート守備についた箱田選手。サード後方に上がったフライを無難に捕球!
後期も勝っていくためにはこの人の活躍は不可欠!



怪我も癒えチームに勢いをもたらしてくれるでしょう森岡選手



後期も良い報告ができるよう全力で試合に臨み、自分の目標に向かって突き進めペガサス!

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:44Comments(0)