2017年07月20日

#88 高橋 雅裕 コーチ

後期のゲームも約1/3を終えたところでチームの様子を高橋コーチに聞いてみました。




=課題の守備力は改善されていますか?=

『まだまだ!正面に来たゴロを併殺にできないようではダメ。積極的にいった結果エラーになるのは仕方ないけど、下がってエラーするのは認めない。』

=今のところ打力が上回り勝ち星を増やしていますが打率は良くて3割と言われる中、今後どう戦っていきますか?=

『投手数が少ないけど先発がある程度投げてくれているし打線も良いので勝ちにつながっている。ピッチャーも野手も打線も“後手を踏んではいけない” と言うこと。受け身になったら勝てないから早め早めに仕掛けていく必要がある』

=機動力と言う点では他チームに比べて劣るように感じますが?=

『今のところ1番藤井、2番鹿沼、3番井野口は打てるし脚もある!今後、藤井・鹿沼の打順が入れ替わると面白いかもしれない。他にも臼井、笠井、李、そして永井もあー見えて脚が速いんだよ(笑)だから脚のある選手がいかにして出塁するかを考えないとね!ストーレトばかり待っている打者にストレートを投げてくるピッチャーはいない。ストレートを待つふりして変化球に対応できるバッティングを身に付けなければ出番はなくなるという危機感を持ってもらいたい。』

=後期開幕後カラバイヨがいなくて勝てた2試合は選手にとって良い意味をもたらしたのでは?=

『スタメンで出られない選手にとってはチャンスだったね。でもフランキーが戻ってきて押し出される選手もいる訳だからその選手がいかに自分をアピールして出番を勝ち取るのかが見どころとなるだろうね。現状に満足しているようでは優勝はおろか上に(NPB)上がることも難しい。』


後期優勝への課題は“早めの仕掛けが成功するか否か”という高橋コーチ。
今後のゲームはコーチの言葉を思い出しながら見ることにしよう!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:33Comments(0)

2017年07月15日

桐生カルテット

7月15日(土)桐生球場にて【TSUNASHIMAサポートマッチ】vs栃木戦が行われました。


学生服のTSUNASHIMA 取締役 綱島 直也様(左から3人目)
本日のヒーローと一緒に記念撮影!


群馬DPには桐生出身選手や市内高出身選手が4名います。


井野口選手(桐生商業高)



柿田投手(桐生商業高)



速水捕手(桐生第一高)



荻野投手(桐生西高)



ゲームは5回までに15点を挙げ、先発の伊藤投手も相手に付け入る隙を与えない見事なピッチングでリーグトップの10勝目!



継投した荻野(6回)南(7回)ラミレス(8回)柿田(9回)も無失点に抑えました。

打力が目立った内容でしたが堅守の存在を見逃してはいけません!


鹿沼(ライト) 思い切りの良いバッティングでチームを引っ張ります



藤井(センター) 打率も急上昇中



井野口(レフト)地元の球場で第7号ソロホームランを放ちました



昨年に続き桐生球場にて開催された【TSUNASHIMAサポートマッチ】は2連勝!

しばらくビジターゲームが続き次回ホームゲームは7月29日(土)18時より群馬マスコミ3社マッチin敷島球場 vs楽天戦ですので再び応援よろしくお願い申しあげます。

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:35Comments(0)

2017年07月10日

ビジター2戦は2連勝

7月8日(土)vs新潟戦 南魚沼市ベーマガスタジアム






初回から3本のホームランが飛び出し先発の荻野投手は落ち着いて投げることができました。




鹿沼選手の初打席はライトへの第1号ソロホームラン!



3番井野口がライトヒットで出塁した後カラバイヨのレフトへ第15号2ランホームラン
『打った球種はフォークが抜けたようなボールだった』



速水第3号ソロホームラン


その後2回に2点、6回に1点を加点し9回2out満塁となったところで打者はカラバイヨ!


打球ははグングンバックスクリーン方向へ!!グランドスラムか?!



しかし・・・ボールはセンター宮澤選手のグラブへ




荻野投手3勝目  良かったね!


翌9日(日)vs栃木戦 佐野市営球場




初回先頭の藤井が2Bヒットで出塁すると2番鹿沼がタイムリー3Bヒットで先制
(藤井選手は7打数5安打 シングル、2Bヒット2本、3Bヒット2本)

そのあとも安打が続き7安打7得点と優位にゲームを運ぶことできました。



高橋コーチの腕が何度回ったことか…



先発の南、8回も志願のマウンドでしたが四球、死球と続いたところで降板



代わって谷口登板 
後続をきっちり抑え9回も1安打されるも無失点


そして7回カラバイヨのレフト場外第16号3ランホームラン、9回速水第4号ソロホームランもあり19得点を挙げゲームセット!

連勝したとはいえ守備の甘さが見られたゲームでもありました…自身の最終目標に向かって課題克服してゲームに臨んで欲しい。

次回ホームゲームは7月15日(土)13時より桐生市民球場にてvs栃木戦
応援よろしくお願い申しあげます。 
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:35Comments(0)

2017年07月01日

ニューフェイス #8 大橋 諒介 内野手

今シーズンから群馬DPに入団した大橋選手。誰よりも大きな声でグラウンドにいる選手を鼓舞しています!



『群馬の選手は皆良い人ばかりで楽しく過ごしています。野球を始めたきっかけは近所に住む1つ年上の女の子が野球チームに入っていて誘われ嫌々行き始めました。ホントにつまらなくて辞めたかったけれど試合に出られるようになると面白くなり、そのまま中学・高校・大学と続け今に至っています。特に野球推薦で進学したわけではないのに今でも続けているのは、自分が野球をやっていることで両親が喜んでくれているのも理由の一つになっているのかな・・・』

=実家は神奈川県でお蕎麦屋さんを営んでいるという大橋選手。両親は群馬に観戦に来られますか?=

『店の定休日が月曜日なのでほとんど来られませんが1度、月曜に試合があり観に来てくれたことがありました。でも「自分がスタメンで出ることはないなぁ」と思っていたけど偶然その日に限って出ることになり嬉しかった!今は試合に出るよりベンチにいることの方が多くなってしまっているけど、自分にできることをしっかりやりレベルアップして試合に使ってもらえるように頑張ります!』


野球を辞めていたらフットサルの選手になっていたかも?!
ショート、サードのレギュラーポジションを巡ってチーム内に良い競争が生まれそうです!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 16:36Comments(0)

2017年06月29日

ニューフェイス #2 久保田 勇眞 捕手

捕手登録でありながら1塁守備につくこともある久保田選手。


『出場機会を求めて信濃GSから移籍してきたので与えられたポジションで結果を残していこうと思っています。(ホントならキャッチャーで出られればいいけど笑)自分は好きに打たせてもらっているのでホームランを狙っていることもあるし、ランナーがいれば1つでも先の塁に進めるようなバッティングをするし、チームに貢献できるようなバッティングを考えています。』


=前期最終戦は古巣との戦いでしたが意識することはありましたか?=

『特に感じてはいなかったけどエラーもしたし打つ方も良いところなく終わってしまったので、1週間後のビジター戦で少しは取り返せたかなと・・・』

=試合後、投手捕手を集めてミーティングをしていますね=

『投手コーチがいないということもあるし自分がバッテリーの中で年が上なので中心となって話し合っています。それぞれの考えを聞き話し合って良い方向に向かっていければ…と思っています。後期始まったばかりでレギュラーポジションについてはまだ決まっていない。自分もフランキーが戻ってくれば控えになるかもしれないという危機感があるので、少しでも多く結果を残し1塁でも捕手でも良いからゲームに出してもらえるよう努力します!』



  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:46Comments(0)

2017年06月26日

後期開幕3連勝

6月23日(金)から後期が始まりました。

23日(金)vs栃木戦(ビジター)は伊藤投手が先発し7勝目を挙げ、24日(土)vs信濃戦にはトーレス投手が先発し接戦をものにし3勝目。
そしてホーム開幕は25日(日)高崎城南球場にてvs福島戦には南投手が先発し5勝目を挙げました!


オリンピックスタジアムで行われた信濃戦は少ないチャンスで得た得点を守りきり勝利。



中継ぎとして登板した柿田投手もナイスピッチ



信濃戦で先発したトーレス投手



『今日は序盤、初めてのマウンドと暑さで集中力を無くして球数が多くコントロールも悪かった。だんだん慣れてきて調子が良くなってきたから6回まで投げられたけど、もう少し長いイニングを投げないとダメだね。群馬はピッチャーの数が少ないから…でも少ない点て勝てたことはチームに良い結果となったし、これから自信となると思う。』

=速水捕手とのコンビネーションは?=

『頑張っているよ!彼はまだ若いしキャッチャーの経験も少ないからキャッチングもサインの出し方も学ぶ必要があるし、スローイングも右や左に逸れたりするので安定するように努力して欲しい。自分にできることがあればフォローしてあげたい。』



ホーム開幕は“ビエント高崎 スペシャルマッチ”として大勢のお客様が来場され、選手たちも連勝したい意欲が感じられたゲーム。


平野監督のトンボかけは念入り!



試合前、高崎卸商社協同組合 理事長 吉濱 達三様(よしはま たつみ)様にご挨拶をいただきました。



(南投手が予告先発されると雨天中止で流れる試合が多かった…何故かなぁ)

本人のコメントに『今日の出来は60点…』と言っていたけどこれからは90点!100点!にしようicon14



3回:先制された直後に富田3Bヒットの後藤井によるタイムリーですかさず同点



第1号ホームランを放った富田選手。これをきっかけに上昇だ!



9回表にはボウカー選手によるホームランなどで1点差に詰め寄られるも何とか逃げ切り


前期は目を覆いたくなるようなエラー数もこの連戦は0。
後期も選手一人一人が意識を高く持って戦ってくれるでしょう!

カラバイヨ選手がおらず不安視する方々おられたようですが怪我や病気ではありませんので安心してくださいね!


  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:48Comments(0)

2017年06月24日

ニューフェイス #0 椙山 人臣 内野手

地元群馬:嬬恋出身選手の椙山(すぎやま)選手は小学6年まではスピードスケートをやっていたそうです。



『兄の影響で野球を始め前橋育英高校から大東文化大学へ進み今シーズンから群馬ダイヤモンドペガサスに入団しました。自分の持ち味は守備ですが打力は課題…これからは結果を残しレギュラー取りを目指していきます!』




初球から思い切りの良いバッティングが見られるようになってきた椙山選手。後期の活躍に要チェック!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:58Comments(0)

2017年06月19日

2017 FUTUREーEast前期優勝





竹内キャプテン胴上げ!



『優勝はしたけれど課題も多く残っています。今のままでは後期の戦いは厳しい』と平野監督のコメントがあった通り選手一人ひとりの弱点克服と成長を期待したいところです。






2017シーズン前期日程が終了しました。最終戦は勝って締めたかったけれど・・・



『優勝したことは嬉しいけど、これからまだまだ先があるのでしっかり気を引き締めて戦っていきます!』



=前期6勝を挙げ、リーグ勝利数ベスト5の中で2位の伊藤投手。後期へ向けての抱負は?=

『ピッチャーの数が足りていないので自分が投げる時は投手陣をあまり使わないで終わるよう、せめて7回くらいまでは投げられるようにしていきます』



6月18日信濃戦で第6号2ランホームランを放ち打点もリーグ1位38打点を叩き出した井野口選手。
同じくカラバイヨ選手の打点も38打点で1位。もちろんホームラン数も14本で1位。



スタメン定着とはならなかったけれど代打の場面では結果を残した箱田選手

『守備をしっかりやり自身のコンディションを整えて焦らずやっていこうと思っています。後期は持ち味であるバッティングをアピールしていきます!』



後期は6月23日(金)栃木戦(ビジター)から始まります。ますますの応援よろしくお願い申しあげます!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 00:01Comments(0)

2017年06月01日

打線好調

劣勢な状況でも投手が最少失点に抑えていれば逆転できる…そんなゲームが見られた前期も約3分の2を消化し勝ち星を重ねています。
あとは投手陣がしっかりゲームをつくれるようになれば・・・
マジックを気にせず1試合1試合大切に戦ってくれるでしょう!


カラバイヨ第10号はバックスクリーンに飛び込む2ランホームランで相手バッテリーにプレッシャーをかけ







井野口の2者を還すタイムリーで逆転!







さらにカラバイヨの第11号3ランホームランはレフトフェンスに突き刺さった!






#32 李 福健 内野手の存在が内野レギュラー争いに刺激を加えている!?





  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:55Comments(0)

2017年05月26日

ニューフェイス #5 富田 光孝 内野手



今シーズンから群馬DPのホットコーナーを守る富田選手

『質問される中に大学野球とBCリーグの野球の違いは?と聞かれるけど、どう答えて良いか上手く言い表せないですね。ベンチにいても群馬の選手は“大人”の雰囲気があるし…色々な球種を持っているピッチャーが多いから思うようなバッティングができない時もあるけど、チャンスでの一打を見て欲しいですね!』


『心に燃えるようなきっかけがある時の方がヒットが打てる』という背番号5、守備も5で表されるサード、次は5番打者になればトリプル5になる富田選手です!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:57Comments(0)

2017年05月24日

ニューフェイス #1 笠井 聖寿 外野手


2017年シーズンから群馬DPに加入した笠井聖寿(せいじゅ)選手です。

『思っていたよりリーグのレベルが高く自分が追い付けていない状況ですが“守って走る”スタイルを貫いて行こうと思っています。ピッチャーが乗っていけるような守備をしたりチームが盛り上がるような守備をしていきます。今までは三振をすると落ち込んでしまう自分だったけど、もうそうゆうのは止めて泥臭く一つ先の塁を狙ったり、「捕れないだろう」と思われる打球を取ったりするよう切り替えて行こうと思います。見ている方々にも伝わるようプレーしたいです。』


『ヒットで出塁するのが一番良いのですが…どんな形でも出塁して走塁もアピールします!』

ライトを守る笠井選手の守備と走塁に注目してください!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:52Comments(0)

2017年05月20日

vs武蔵戦

5月20日(土)熊谷さくら運動公園球場にてビジターゲームが行われました。

幸先よく先制し井野口選手の第4号ホームランもありリードしていましたが結果は逆転負け…

課題が多く残るゲームとなりましたが次戦までに立て直し投打がかみ合ったゲームを見せてくれるでしょう!






4回裏、1点差に詰め寄られたところでマウンドに集まる
(この後捕手は久保田へスイッチ)



速水捕手(左)と伊藤投手


次回ホームゲームは5月22日月曜日 高崎城南球場にてvs石川MS戦です。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:25Comments(0)

2017年05月11日

初勝利&初ホームラン

先日6日に行われたvs栃木戦では初先発した荻野投手が初勝利を挙げました!


『だんだんボールが高めに浮いてきてしまったし球数も多かったのが反省。悪かった点を次回までに修正したいです。』

初回から点を与えるゲーム展開でしたが荻野投手を援護する打線も素晴らしかった!


2回第1号、6回第2号を放った永井選手



7回第1号ホームランを放った速水選手





6回センターへ3Bヒットの椙山選手




速水(左) 永井(中央) 椙山(右)選手たちのこからの打撃も要チェック!



華やかな打撃ばかりに目が向いてしまうけど堅実な守備を見せた竹内キャプテンも光ってましたよicon14  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:49Comments(0)

2017年05月07日

#19 柿田 兼章 

本日5月7日(金)vs栃木戦に柿田投手が先発です!



試合前の一言  『頑張ります!!』


昨日荻野投手が初先発初勝利を挙げたのに続き、群馬出身先輩として冷静沈着なピッチングを見せてくれるでしょう。
応援よろしくお願い申しあげます。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 12:44Comments(0)

2017年05月05日

ルーキー#17 荻野 恭大

5月6日(土)vs栃木戦に荻野恭大(やすひろ)投手が初先発します!



=初登板に向けての意気込みは?=

『登板前に怪我をしてはどうにもらなないのでしっかり準備し、また爪のケアも怠らず万全の調子で臨みたいと思っています。』

=今までは大量リードの中での登板でしたが先発となると気持ちの持ち方は変わりますか?=

『特に緊張するとかはないかな…?高校の時も先発していたので。オープン戦で大学生にヒット打たれたのは悔しかったけど、その経験があったからいろいろ考えることができた。栃木の各バッターも甘い球は簡単に打たれてしまうと思うのでキャッチャーとよく話し合ったり周りの人たちのアドバイスを良く聞きながら投げていきたいです。』

=スタンドの皆さんに見て欲しいところは?=

『バッター一人ひとりに向かっていく気持ちと自分の持ち味を生かしたピッチングを見てください。思い切り腕を振って投げます!』

地元群馬県立桐生西高校出身の荻野投手へ熱い応援よろしくお願いします。

5月6日(土)13:00~ 高崎城南球場 vs栃木ゴールデンブレーブス戦
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:15Comments(0)

2017年05月05日

通算100号ホームラン



5月4日(木)のビジターvs武蔵戦で2打席目に7号そして4打席目に放った8号ホームランがリーグ通算100号となりました!



『今シーズン中に100号出ると思っていたけど意外に早く打てた。最近調子が良くイメージ通りに打てているからね』

=好調の要因は?=

『インコースのボールは体を開かないようにしてセンター方向へ運ぶ意識を持っている。多分それが良い感じに打てる原因かな?』

=打席に入る前に狙い球を絞っているのか?打席に入ってから狙っていくのか?=

『いろいろなピッチャーがいるし球種もたくさん。だから狙い球を絞るというより自分で「このコースに入ってきたら打つ」と決めてアグレッシブに向かっていくだけ。これからも調子をキープしていきたいね!』




このゲームでは6打数5安打犠飛1の成績を残したフランキー。今シーズン何本のホームランが出るでしょう!?  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 08:41Comments(0)

2017年04月25日

投打の要


=今シーズン狙うタイトルは?=
 (カラバイヨ選手は3冠と言っていますが)
『んんん・・・何かなぁ打率を狙うとバッティングが小さくなってしまうから、それはないかな…フランキーがいるから難しいけどやっぱり思い切りホームラン!』

まだ6ゲームしか消化していませんがホームランは2本。井野口選手には豪快なアーチを期待しましょう!



=3試合先発して1勝1敗。今後の課題は?=

『まず四球を減らすこと。球数も多いし・・・自分としてはそんなに調子悪くないけど結果を残せていないので、ゴールデンウィークまでには上向きになるよう頑張ります!』

今週木曜日からは4連戦(ホームゲームは4月28日金曜日13時~ 高崎城南球場 vs新潟戦)
2日間試合無く5月3日からは5連戦となりますので体調を万全にして試合に臨んで欲しいですね。応援よろしくお願い申しあげます。

5月のゴールデンウィーク中のホームゲームは
5月6日(土)13時~ 高崎城南球場 vs栃木
5月7日(日)13時~ 高崎城南球場 vs栃木
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:17Comments(0)

2017年04月17日

伊勢崎オートレース スペシャルマッチ

4月16日(日)伊勢崎市野球場にて『伊勢崎オートレース スペシャルマッチ』 vs栃木ゴールデンブレーブス戦が行われました。



試合開始に先立ち伊勢崎市長 五十嵐 清隆様よりご挨拶をいただきました。


そして始球式は投手:伊勢崎オートレース所属の藤本 梨恵選手と打者:伊勢崎オートレースイメージキャラクター キラット










和やかな雰囲気の中でゲーム開始!



井野口選手の第2号2ランホームランやカラバイヨ選手の第2号2ランと3号ソロも飛出し勝利しました。



『やっと1本ホームランが出て(15日)すこしホッとしたね!調子はまだまだだけど、これから良くなっていくと思う。今年は三冠取りたいから狙っていくよ!今年のチームも良い感じがするし去年より強いと思う。(始まったばかりで)まだゲームが少ないからベストではないけど優勝は狙える。たくさん応援してください!』  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:43Comments(0)

2017年03月20日

2017 球春到来

3月20日(月)全足利とのオープン戦が行われました。
これから数試合を経て、さらに個々の技量を高め4月8日(土)のホーム開幕戦までに仕上げてくれるでしょう!





平野監督







久保田選手



カラバイヨ選手



永井選手



竹内選手



箱田選手



李選手



臼井選手



藤井選手



笠井選手



大橋選手


3月21日(火) vs新潟ABC
3月22日(水) vs武蔵HB 両日とも上毛新聞敷島球場にて13時~試合開始予定です。
入場無料ですので是非お出かけください!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:43Comments(0)

2016年12月20日

ありがとう!そしてすぐ会える日まで



既に球団から発表があり多くの皆さんご承知のことと思いますが八木選手の移籍が決まりました。
今シーズンも扇の要として守備にバッティングにと活躍しただけに移籍はとても残念です。



試合前のベンチ裏で先発投手ピッチャーの特性を見極め的確な指示を出したり、攻め方や有効な球種をアドバイスする姿が良く見られました。



2017年シーズンから新規参入する栃木ゴールデンブレーブスは群馬DP同様FUTURE-East地区なので顔を合わせることが多くなります。新天地では選手兼任バッテリーコーチという立場で、新たな八木選手の力が発揮されることを期待し応援したいと思います!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:11Comments(0)