最新情報球団情報選手情報スケジュール試合結果サポートショップ一覧グッズ販売後援会のご案内
群馬ダイヤモンドペガサス予告先発

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 59人

2019年05月12日

New face #37 柴田 幸暉 捕手


今シーズンから移籍(オセアン滋賀ユナイテッドBC)加入の柴田捕手

『前年群馬DPと対戦してメチャクチャやられたチームに入ってみて思うことは、やはり群馬の打者はエグイですねぇ!捕手は二人しかおらず何かと速水と比べられるのは仕方ないし、自分はパワーもスピードもないから同じ側面で競っても勝てないから打つ方では確実にバントで送ることや進塁打を打つことなど小技を効かせた攻め、守備ではコントロール良く送球することで自分をアピールしていきたいと思っています。キャッチャーと言う立場は“女房役”なので投手陣とも野手陣ともコミュニケーションをとって皆の良いところを引き出してゲームに臨みたいです。』

=オフの過ごし方は?=

『群馬は初めてのところだけど庄司とは歳が同じで共通の友達を通して仲良くなれたし一つ下の青栁と二つ下の田代とは一緒に過ごすことが多いかな・・・自分は人見知りのところがあって直ぐ打ち解けられないけど根本的なところは関西系なので慣れてくるとそぉーでもないかな』




『長距離打者じゃないし豪快な一発も多分無い…と思うけどチャンスでタイムリーを打ち「あれ!柴田って意外とやるじゃん!」と言われると嬉しいかな!』と最後は笑えるコメントを残した柴田捕手でした。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:09Comments(0)

2019年05月07日

10連戦

スーパーゴールデンウィーク10連戦は6勝4敗で終わりました。



初めて経験する連戦で心身ともに疲れた中での勝ち越し…良く頑張りました





先発が乱調だったり援護が無かったり思い描いていた通りにならず悔しい思いをした投手もいると思うけど次戦では発揮してくれるでしょう!



刺されたり


刺したり


5月2日vs武蔵戦で鹿沼選手第1号ホームラン(右)ジョニー選手第5号ホームラン
武蔵ヒートベアーズ球団様より記念ボールをいただきありがとうございました。


5月10日(金)18時~さくら運動公園野球場
vs武蔵ヒートベアーズ  
まだまだ試合は続くぞ!頑張れペガサス~~  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 15:25Comments(0)

2019年05月03日

2019 キャプテン #8 大橋 諒介


=キャプテンとしての抱負は?=
『キャプテンとして “何をする” という特別なものはないけど自分はどんな時も大きな声を出してチームを盛り上げていくという役割は前からもこれからも変わりなく続けていこうと思っています。各自考えてやるべきことをやっているので自分から特別言うことはないけれど、あまりにズレていたら言うし監督からも言われるので締めるところはしっかり言っていこうと考えています。カラバイヨが抜けチームとしてはダメージが大きいけれどその分一人一人が役割をきちんとこなしていけば得点につながるし、きちんと守って点に結びつかないように1球1球、1戦1戦を大切に戦っていきその結果が日本一連覇となるよう望みたいです。今シーズンはトレーナーがビジター戦に帯同できない為、相手チームから氷をもらいアイシングしたり登板後のケアを仲間同士や平野監督、高橋コーチにも手伝ってもらいながらやっています。状況としては去年より厳しいものがあるけど仲間同士のサポートは充実したものがあります。』

=個人としてのシーズンをどう戦うか?=
『出番があったりなかったりすることが増えモチベーションを維持することに不安はありますが、与えられた機会に結果を残し勝ちに絡んでいきたいです。今日のように(5/2)タイムリーの後自分の判断ミスでサードタッチアウトになるようなことをしていると敗戦につながることもあるので、瞬時に状況判断する力も備えなければいけないと思います。でも…自分が思ってた以上に脚が遅かったicon11前は速かったんだけどなぁ』


ファースト守備につくこともある大橋選手!気負うことなく頑張れ~~~  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 11:17Comments(0)

2019年04月20日

New face #16 青栁 正輝 投手

今シーズンから群馬DPに新加入した選手を順々に紹介していきます。

先ずは初先発完投&完封勝利を挙げた群馬出身の青栁投手。



=初勝利の感想=
『素直に嬉しかったです。前回栃木に負けていたのでチームとしてリベンジができて良かったです。完封できて最高のスタートができたと思います。』

=これからの抱負=
『チームの勝ち頭になります!なるべく失点を少なくして勝利を積み重ねたいです。』

=オフの過ごし方は?=
『基本は家でのんびり過ごします。自分の登板の間隔によってはジムでトレーニングしたり練習することもあります。』

=Messageをどうぞ=
『チームが勝てるよう毎回自分の力を発揮します。その結果が良ければNPBに行くチャンスも出てくると思うので日々練習をしてレベルアップしてチームの勝利に貢献するので応援よろしくお願いします!』


(↑この写真は初勝利時のものではありません)

今後の青栁投手の活躍が楽しみですね!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:44Comments(0)

2019年04月14日

伊勢崎オートレーススペシャルマッチ

4月14日(日)伊勢崎市野球場にて新潟ABC戦が行われました。

この日は伊勢崎市民サンクスデーも併せて開催され伊勢崎市長 五十嵐清隆様からご挨拶をいただきました。



入念に投球練習をしたキラット君(伊勢崎オートレースのマスコット)



練習の成果を発揮



和やかに始まったゲームでしたが・・・



前回のリベンジに挑んだ田代投手でしたが3回2outで降板



ワンポイント中野投手の後から登板した南も新潟の勢いと止められず・・・






月末から始まる10連戦。投手陣は自信を持って試合に臨めるよう練習を積んで欲しいし、野手陣もタイトなゲームスケジュールをこなせる体力をつけて欲しいと思う。頑張れペガサス!

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:29Comments(0)

2019年04月08日

2019シーズン開幕

4月6日(土)上毛新聞敷島球場にてホーム開幕ゲームが行われました





対戦相手はユニホームを一新した武蔵ヒートベアーズ






群馬先発:トーレス 昨シーズン同様三振の山を築く



武蔵先発は尾林 直幸投手 今シーズンから加入の投手です



チーム初安打は今シーズンのキャプテン大橋



2回裏、1塁に井野口をおいて5番速水がバックスクリーンに叩き込む逆転の2ランホームラン!

8回にもレフトへ2ランホームランを放った速水でしたが、自らのエラーで先制点を献上することもあり笑顔より猛省・・・



9回大量リードに守られ初登板のルーキー青柳 正輝



風にたなびく日本独リーグチャンピオンフラッグ!

今年も最高の笑顔を得るために頑張れ~~~

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:32Comments(0)

2018年12月03日

2019年度新入団選手会見


12月2日(日)高崎ホワイトインにて新入団の会見が行われました。
12年目を迎える群馬DPですがついに2000年生まれの選手が入団!
即戦力を期待される選手や将来を見据えて選ばれた選手と様々ですが、早く群馬DPに慣れチームの一員として活躍してくれる日が楽しみです!


#16 青柳 正輝 投手(左)大東文化大学
群馬県前橋市出身 21歳
「球速はあまり速くないけどコントロールの良さを生かし最少失点でゲームをつくるピッチングを目指します」

#19 金子 知生(ともき)投手(中央)新田暁高校
群馬県みどり市出身 17歳
「球速を上げストレートを磨きたいと思います。1日も早くチームに溶け込み勝利に貢献したいです」

#12 小林 翔太 捕手(右)松本国際高校
神奈川県藤沢市出身 18歳
「色々な変化球に対応できるよう練習して早くゲームに出られること、そして盗塁を阻止することです」



#37 柴田 幸暉 捕手(左)前年在籍:滋賀ユナイテッド
滋賀県米原市出身 23歳
「群馬とは1度対戦しましたがボコボコにやられてしまいました…日本一になり力もすごいと思うチームの一員として打てる捕手を目指し、また肩と守備を見て欲しいと思います」

#7 宇佐美 律哉 内野手(中央)前年在籍:SUNホールディングス
山梨県南部町出身 22歳
「NPBを目指すことと走攻守を全力でやること。チームの主軸として日本一の連覇に貢献したいです」

#大堀 泰世 外野手(右)愛知工業大学
岐阜県各務原市[かがみはら]出身 22歳
「1日も早く試合に出ることやチームの中心選手になれるよう頑張ります。脚の速さや外野の間を抜くバッティングを見て欲しいです」







平野監督のコメント
『3月のキャンプインまでに各自体づくりをしっかりやって欲しい。1シーズン戦い抜ける体力をつけてもらいたい。来シーズンに向けての期待と聞かれても未知数は大です!既存の選手を押しのけて出てきてほしい』  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:50Comments(0)

2018年11月25日

2018 退団

日本一になった今シーズンも退団する選手がいることは残念・・・




キャプテンとして完全優勝の牽引者、藤井 一輝外野手





ファースト守備についたりDH起用されたりとすることが多かった久保田 勇真捕手





飄々とした姿が印象に残る谷口 卓也投手



滋賀ユナイテッドベースボールクラブへ移籍の小見山 陽平捕手





信濃グランセローズへ移籍の柿田 兼章投手


=シーズン終了前に退団となった選手=


練習生の下積みを経て頑張った浦野 寛也(ともや)投手



齋藤 輝一外野手



独特の構えが特徴だったゴンザレス ヘルメン投手


皆さんの新しい道でのご活躍を願っています!

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 12:53Comments(0)

2018年10月29日

シーズン報告会

10月21日(日)に群馬DPのスポンサー様であるスマーク伊勢崎店にて開催されました。長きに渡り群馬DPを支えてくださっている貴店に平成最後の独立リーグ日本一の報告ができたことを嬉しく思います。


代表者様からのご挨拶


平野監督


高橋コーチ


いただいた花束で挨拶のリレー


藤井キャプテン


選手一人ひとりからコメント





藤井キャプテンからのコメントで「何か言っても言うことを聞かない選手が多いので・・・」に対してお客様から『誰が一番言うことを聞かないのか?』との問いに答は…(この写真に写っている誰かです!)


最後にハイタッチでお見送り


平野監督も見送られ???

たくさんのお客様に囲まれ楽しいトークとゲームをしてすごしました。
お越しいただきありがとうございました!

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:55Comments(0)

2018年10月15日

2018日本独立リーググランドチャンピオンシップ優勝

10月14日(日)前橋市民球場にて開催された第4戦で群馬ダイヤモンドペガサスは2年ぶり2度目の日本一の栄冠に輝きました!


ここまで至るにはたくさんの応援を送ってくれるファンの皆さんととスポンサーの方々、開催にあたりご尽力いただいた皆様のおかげと思います。ありがとうございました!



2勝1分けで迎えた第4戦をリラックスしている様子






群馬先発トーレス



香川先発:石田投手



2回香川の三好選手にバックスクリーンに運ばれるソロHRを打たれ先行されますが4回井野口がソロHRで同点

5回にも香川が再び1点リードとなり何とかしたかった群馬


6回1死1・2塁の場面で5番富田が放った打球はレフトスタンドへ逆転の3ランHR!

その後も毎イニングランナーを出す香川チームに対して防戦の群馬でしたが最後の打者を抑えゲームセット









香川オリーブガイナーズの選手たちの堅実な守備や送球を群馬は見習わなければならないと感じました






敢闘賞は香川オリーブガイナーズ:三好 一生捕手

最優秀選手は誰か?




このシリーズ2勝のトーレス投手でした!



逆転の3ランを放った富田選手 勝利を引き寄せた1打に囲み取材中!



優勝賞金100万円を懐に入れようとする平野監督を阻止する高橋コーチ



最後のミーティング



NPBならシャンパンファイトというところでしょうが・・・


炭酸水ファイトでした


来季続投を快諾した理由を聞かれると

『 “選手を育てる”というとてもやりがいのある仕事。でも裏方仕事もこなさなきゃならない大変な仕事でもあるけど…来年は熱中症にならないよう気をつけて頑張ります!』



『日本一になれて嬉しい以外に何もない!』と藤井キャプテン。
いい笑顔です!





  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:42Comments(0)

2018年10月14日

グランドチャンピオンシップ第3戦

10月13日(土)前橋市民球場にて行われました





地元開催にあたりペガサスジュニアに所属する外丸投手と渡辺捕手による始球式でした




香川オリーブガイナーズ先発は秀伍投手



群馬先発は田代


ゲームは逆転に次ぐ逆転の展開で勝敗の行方がわらない最後まで息の抜けない内容でした。



7回からリリーフの原田投手(手前)も要所を締めるナイスピッチング



9回からは荻野 2イニング良く抑えました!



延長10回裏サヨナラの場面も作ったが藤井の放った打球はジャンプ一番!1塁手のミットに収まりゲームセット




試合規定により引き分け


第4戦の先発は香川:石田、群馬:トーレス
前橋市民球場にて18時から試合開始ですので応援よろしくお願い申しあげます!

  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 15:14Comments(0)

2018年10月12日

グランドチャンピオンシップ 群馬ラウンド

10月7日から香川オリーブガイナーズとの2018シーズングランドチャンピオンシップが始まりました

群馬は4度目のグランドチャンピオンシップに出場し四国の4チーム全てと対戦できることは幸運なことだと感じています。


ライト方向の照明が点いていないのは魚が寄ってこない為だそうです。
(3塁スタンド後方は海がすぐ近くだった)





勝っても「気持ちを緩めることが無いように」と高橋コーチの話


第3戦は10月13日(土)18時~前橋市民球場にて開催


先発は田代投手
BCLチャンピオンシップ第3戦ではロングリリーフを務め勝ち投手に

応援よろしくお願いします!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:17Comments(0)

2018年10月06日

2018グランドチャンピオンシップに向けて


『リーグ優勝を果たせて良かったけどまだこれからの戦いが待っているし、数日の間に上手くなる訳ではないのでしっかり自分ができることを準備して臨みたいです。今シーズン特に後期は良い雰囲気の中で野球が出来ている。平野監督、高橋コーチまた自分が怒るようなこともなく和気あい合いとした空気が流れています。決勝タイムリーを打った人ばかりが活躍しているわけでなく、ベンチから声を出す人、ブルペンで調整の役割を担っている人、裏方で試合進行をしている人が一丸となって掴んだリーグ優勝だと思っています。このグランドチャンピオンシップを最後にチームを離れる人や上を目指している選手、来期も残る選手もいて今後の方向性はバラバラだけど全員が日本一を目指しているのは間違いないので、劣勢な状況になっても慌てることなく、しっかり今まで培ってきた野球を存分に発揮しようと思いますので応援よろしくお願いします!』 キャプテン:藤井 一輝



グランドチャンピオンシップ第1戦の先発は柿田兼章

スタンドでネットで応援よろしくお願いします!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 17:58Comments(0)

2018年10月02日

2年ぶりのリーグ優勝






台風の影響で予定されていたルートインBCLC第4戦は2日遅れの10月1日(月)の開催されました。
福井先発:濱田投手、群馬先発はトーレス。

戦前の予想通り好投による僅差の展開で6回まで進みました。


7回表先頭の鹿沼がセンター前ヒットで出塁し小黒の犠打が相手の抽出を誘い、つづく青木も犠打を試みますが福井の好守にはばまれ鹿沼は3塁でアウト。

藤井は四球を選び1死満塁


3番井野口はセンター前ヒットでようやく2点追加


好投していた濱田投手も思わず天を仰ぐ


4番カラバイヨも変わった楊投手からタイムリーを放ち6-1とリード


しかし7回裏疲れも出始め集中力が薄らいだトーレスに福井打線はたたみ掛け3点を挙げ6-4と群馬に迫ります


9回裏2outから8番木下選手が気迫の一振りをレフト前に運びましたが得点に至らずゲームセット

3勝1敗の成績で群馬DPが優勝!

常に緊張感を持って戦えたのは福井ME選手たちの全力プレーがあったからこそ!




3戦目からは福井MEがホームとして後攻めになるとイニング間のグランド整備や試合後のグラウンドを丁寧に均してくれた姿が心に残りました。

10月7日(日)からは香川オリーブガイナーズと日本一を目指しての戦いが始まりますので今までと変わらない熱い応援をよろしくお願いします!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 22:45Comments(0)

2018年09月25日

ルートインBCリーグチャンピオンシップ第3戦

9月24日(月)BCLCS第3戦が行われました。



勝った方が王手となる試合だけに選手は勿論両チームの応援も今まで以上に熱い声援が飛んでいました。
本来なら福井へ移動しての開催でしたが諸事情により全戦群馬で行われるため3戦目からは群馬先行、福井後攻


福井先発横山投手



群馬先発は柿田




初回は無難に済ませたが2回荒道選手にソロHR、その後もピリッとしないピッチングが続き3回先頭打者に四球、次の打者にはライト前へ運ばれたところで柿田を諦め田代へスイッチ。負けられない試合のため早めの継投を選んだ平野監督



3回無死ランナー1・3塁の場面でマウンドに上がった田代はヒットを打たれ1失点。
4回にも須藤選手にソロHRを打たれましたが大崩れすることなく回は進みます。



5回鹿沼レフト前ヒット、代打李もセンター前、青木は四球を選び、藤井サードゴロの後井野口の犠飛で李が還り1点。そしてカラバイヨの一振りで逆転!

粘投の田代を援護するかのように8回9回追加点を入れ群馬DPは勝利



カラバイヨの痛烈な当たり(ファウル)を間一髪かわした青木






『イニングが終わる度に「えっまた自分?!」と思いながら9回まで投げました。』田代:談
疲れはあったと思うけど話す言葉は満足そのもの!




第4戦は9月29日(土)18時から前橋市民球場で開催予定です。
福井MEの先発は初戦登板した濱田投手が予想されますが同じ轍を踏まないことを願いましょう!
応援よろしくお願いします。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 20:41Comments(0)

2018年09月23日

ルートインBCリーグチャンピオンシップ第2戦

9月23日(日)BCLCS2戦目が行われました。




群馬先発トーレス



福井先発、園田投手


トーレスはシーズン通りのピッチングで毎回奪三振の計15の完投
打線もキャプテン藤井の当たりが戻ってきたし、脚を生かした鹿沼のプレーが光ったゲームとなりました。











これで1勝1敗となり明日の第3戦を取った方が王手。
明日の先発は群馬:柿田、福井:横山投手!応援よろしくお願います。

なお3戦目からは群馬DPが先行、福井MEは後攻になります。  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 23:54Comments(0)

2018年09月23日

ルートインBCリーグチャンピオンシップ第1戦

9月22日(土)からBCLCS福井MEvs群馬DPが始まりました。




群馬先発センテノ



福井先発濱田投手


初回群馬はカラバイヨのタイムリーで先制しますが、4回センテノの連続押し出しで先行されてしまいます。



5回から乱調のセンテノに変わり谷口は得点を与えないナイスピッチ



3番手の南は7・8・9回とシーズン以上の出来栄えで安打許さず



2本のホームランを打たれながらも無駄なランナーを出さない巧みなピッチングで完投の濱田投手



9回裏ショート後逸で出塁したが小黒はショートフライでゲームセット






第2戦は積極的にゲームを展開していこう!!
  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 15:20Comments(0)

2018年09月16日

FUTURE-East地区優勝



9月15日(土)前橋市民球場にて開催された福島ホープスとの地区チャンピオンシップは延長12回0-0引き分けにより群馬ダイヤモンドペガサスの優勝が決まりました(前期後期とも優勝しているため引き分けでも優勝)

記憶に残る試合となった福島とのゲームは最後まで息をのむ白熱した戦いでした。群馬DPの選手とりわけこの一戦に関しては投手陣の踏ん張りによるもの!
9月22日(土)前橋市民球場にて18時から始まるルートインBCリーグチャンピオンシップまでには打線も奮起してくれるでしょう。



群馬先発のトーレス。シーズン通りのピッチングで三振の山を築く



10回トーレスの後を受け継いだ荻野投手でしたがヒットで出塁したランナーを2塁に進められたところで降板・・・
『今日はみっともなかった…』と悔しがっていた



10回2outから登板した田代投手(中央)
11回は3塁まで進まれるも最後は三振に仕留め、12回も三者凡退に切って取るナイスピッチング!



トーレスの思いがげない捕球で併殺を取ったり、センター藤井の好捕、サード富田のチャンスの芽を摘む守備が光った試合でした。





ルートインBCリーグチャンピオンシップでの対戦相手はまだ決まっていませんが群馬DPは全力を尽くすだけ  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 07:32Comments(0)

2018年09月08日

後期最後のホームゲーム

2018ルートインBCリーグ後期のホームゲームを勝利で終えることができました!






  平野監督胴上げ



  カラバイヨ・・・上がらず



  ファンと一緒に


地区CS第1戦は9月15日(土)18時から前橋市民球場にて福島ホープスとのゲームが開催されます。
日本一を目指しての戦いが始まりますので今まで通りの熱い応援をよろしくお願い申しあげます!  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 21:56Comments(0)

2018年08月19日

後期も終盤

あと10試合(振替含む)となりましたが1戦必勝で頑張れ~~


ゲーム前もリラックス♪


内野守備をどこでもこなす李選手


「入団した時は5勝を目指していたけど残りゲームを考えると先発はセンテノとトーレスがいるから無理かなぁ…でも投げるからには勝てるように頑張ります!」田代(現在3勝)  


Posted by 群馬ダイヤモンドペガサス at 10:19Comments(0)